develop

Mac mini スパルタン化計画~第3回~コウジョウスルコウガク

Spartan mini or Not ! Vol.003

メモリ、HDD、ときたら・・・ハイ。お待たせしました光学ドライブです!Mac mini 改造作業としてはHDD交換と一緒にやってしまう事は可能なのだけどそうすると連載回数が減ってしまう・・・などという理由ではなく、最強のスロットインドライブを待っていたのである。

photo

そのドライブとはUJ-845。スペックは、DVD-RAM5倍速、DVD±R 8倍速、DVD±RW 4倍速、CD-R/RW 24倍速、DVD 8倍速、そしてついにDVD+R DL(DoubleLayer) 2.4倍速をサポート。まさに何でも来いやー、のスーパーマルチドライブでありMac miniのスパルタン化には絶対に欠かすことのできないドライブなのである。(技術の進歩ってすごいなぁ)


photo

実際の取り付け作業で注意を払わなければならない点はIDEのマスター、スレーブの設定である。今回用意したUJ-845はバルクのドライブでありIDEの設定は不明なので取り付けてみない事には設定がどうなっているのかわからない。Mac miniの光学ドライブの接続コネクタにはマスター、スレーブの切り替えがないので調整はHDDのジャンパピンにて行う事になる。(2.5インチHDDにはジャンパピンが付属しないことが多いので電子部品を取り扱う店等で用意しましょう)
先ず、そのまま何も設定しない状況でUJ-845を取り付けてみたところシステムプロフィールでは認識されない。そこでHDDにジャンパピンを取り付けてスレーブ設定にしたところ見事UJ-845が認識された。(どうでもいいが何で主人と奴隷なんだろう。主人だって繋がれているぞ。)

 

ちなみに主なスロットインドライブとMac miniとの対応は下記のようになる。
(○は認識、×は認識不可)

HDD(マスター) HDD(スレーブ) HDD(CSEL)
UJ-845-B × ○(マスター) ×
UJ-835-B × ○(マスター) ×
UJ-815-B(BMT) × ○(マスター) ×
DVR-K04L ○(スレーブ) × ○(スレーブ)
CW-8123-C ○(スレーブ) × ○(スレーブ)

*バルクの光学ドライブは同じ機種でも出荷先、生産時期によって設定が異なる場合(マスター固定設定など)があるので、必ずしも上記の結果が正しいとは限らない。

ドライブが認識されたらのOS,iアプリケーションへの対応であるが、UJ-845もおなじみPatchburn(http://www.patchburn.de/)で止ん事無く完了。

 

では、主なメディアでUJ-845の書き込時間の実測データを見てみよう。

CD-R(24倍速) 640MBのデータ 6分07秒
DVD+R(8倍速) 4.3GBのデータ 14分28秒
DVD+R DL (2.4倍速) 7.8GBのデータ 46分38秒
DVD-RAM(5倍速)1.3GBのデータ 13分20秒

※いずれもToast 6 で書き込み
※DVD+R DLはToast 6のみ書き込みサポート(Finder書き込みは不可)

 

photo

CD-R,DVD+R,DVD+R DLの書き込み時間に関してはPioneerのDVR-K04と差は無い。DVD+R DLのテストにはアキバなどで安く売られているRiTEK社のメディアを使用したがエラー等は発生しなかった。
このテストの中では特筆すべきなのはやはりDVD-RAMの書き込み速度の向上であろう。UJ-815から比べると数段書き込みが速くなり実用度が大幅にアップしている。(UJ-815は1.3GBのファイルを書き込むのに39分17秒かかっていた)5倍速に対応したDVD-RAMメディアも価格がこなれてきており(一枚650円)感覚としてはMOみたいに利用できる。一時的に外部保存しておきたい場合やバックアップなどには最適である。

Mac miniで光学ドライブをアップグレードするメリットは?と考えるとやっぱりAppleが展開するマルチメディアアプリケーション(iTunes,iMovie,IDVD,iPhoto)を思う存分楽しめることに尽きる。ましてやそれがMac mini単体ですんなりとできるのは「羊の皮を被ったオオカミ」みたいでなかなかカッコよろしく感じてしまうのである。そんなスマートさを醸し出せるこのUJ-845というドライブ、あなどれない存在であり、テクノロジーを感じてしまう逸品である。
(簡単に言えばすごくおススメなスロットインドライブなのである)

各部を最強パーツに交換し、Mac mini スパルタン化は一通り完了した。改造と言えばなんだかハードでマニアックな行為のように感じる方もいるのではないかと危惧するが、Mac史上最も小さなデスクトップマシンを本気でビシバシとメインで使うためには案外普通なことなのではないかと思ってしまうのは改造野郎のエゴであろうか。

スパルタンであるか、そうでないか。果たしてMac mini本来の理想像はどちら?

 

今回紹介したUJ-845はVintageComputerさんにて絶賛販売中です。
(Cube,PowerBookユーザーへも断然リコメンドです)

ハードでマニアックな行為はいまひとつ苦手という方は作業を是非スピリカにお任せください!