develop

Cubeで安くAirMacする!

Notes Vol.002

Airmac3.1for Mac OSX をインストールすると、Wi-Fi認定を受けた802.11b対応品が使用できるようになるという情報を得ることができたので、さっそく手持ちのWLI-PCM-L11G(メルコ)をCubeに取り付けてみました。

最初はカードのアンテナ部の出っ張りが大きいので物理的に無理かなと思ったのですが、わりと簡単な修正で取り付けることができます。結果的にはCubeでもAirmacカードとして認識し、利用できます。(WLI-PCM-L11Gにはアンテナのコネクタがあるのでシェルにいれてもばっちり受感します)

WLI-PCM-L11Gは現在わりと安価(ヤフオクなどで3000円前後)で手に入るのでCubeで安くAirmacを導入したい人には超オススメです!(もちろんAirmacベースステーションなどの無線アクセスポイントは必要です)

■Step 1

photo01

WLI-PCM-L11Gのアンテナ部プラスチックカバーを取り外します。(はめ込みで少し硬いですが、気合で外してください)

 

■Step 2

photo02

Cubeのフレームに当たってしまうので○部の金属部を切り落とします。(薄いのではさみなどで切れます)

 

■Step 3

photo03

念のためにビニールテープ等で絶縁しておきます。

 

■Step 4

photo04
photo05

○部のでっぱりが邪魔になるので、裏側のかしめ部を外すか、線部で切り落とします。(これもはさみで切れます)

 

■Step 5

photo06

CubeのAiamacアンテナユニット(片側のみ)を上部にスライドして外します。

 

■Step 6

photo07

ユニットをHDDとDVDドライブの間のスペースに持ってきます。強力両面テープで貼り付けると良いでしょう。

 

■Step 7

photo08

WLI-PCM-L11Gを取り付けます。アンテナもしっかり差し込んでください。

 

■Step 8

photo09

カードが外れてひっかからないようにテープで抑えておくと安心です。