develop

できる!簡単ブラケット作成 ~Radeon9000&Geforce4MX編~

Notes Vol.003

■Step 1

photo01

10mm x 25mm 厚さ0.2~0.5mmの燐青銅またはアルミ板を用意します。左端から4mmの位置(中心)に直径約2.5mmの穴、10mmの位置に3mmの穴をあけます。(画像では左の穴はちょっと大きいです)

Tips:ドリルが無い場合はピンバイスで小さな穴をあけてから、やすりで穴を広げてもOK。0.2mmの燐青銅、アルミならはさみで加工できます。

 

■Step 2

photo02

GBのDVI側にブラケットを取り付けます。2mm皿ネジと3mmワッシャーを組み合わせるとネジ頭が出ません。固定は2mmのナットで締めます。

Tips:ブラケットを固定する際に金属用接着剤を塗ると固定力アップ。

 

■Step 3

photo03

GBをAGPスロットに挿し、ADC右側の穴に2mm皿ネジ、3mmワッシャーを組み合わせて固定します。ネジは直接GBのネジ穴にねじ込みます。

 

■Step 4

photo04

DVIの左側の穴に3mm x 10mmネジを通し、ナットで締めて固定します。

 

■Step 5

photo05

出来上がり。30分以内で作れます。

このブラケットはRadeon9000とGeforce4MX共通で使えます。

 

■Extra

photo06

Geforce4MXをCubeに取り付ける場合は下記画像のように角を少しきり欠く必要があります。(金ノコで切れます)