メイン

アプリケーション アーカイブ

2009年9月 2日

ATOK2009を導入。

images.jpeg

SnowLeopardにアップグレードした後、ATOK2007が正常に動作しなくなりました・・・
かなキーを押しても反応が無い状態になります。
ATOKのサイトで調べてみるとATOK2007はSnowLeopardでは動作保証外となっています。

ATOKは2006から使い始めて辞書も鍛えていたり、予想変換も便利です。
もはや手放せないアプリになっているため、これをきっかけに2009版を購入しました。
Atokのサポートページでは対応状況が明記されています。(現時点では致命的な問題は無いみたい)
http://www.justsystems.com/jp/os/macosx/index.html

2バージョンぶりのアップデートでも見た目はほとんど変わりませんが、ちょっと便利になってます。

まず、ことえりではディフォルトで有効の「かなキー2度押し機能」に対応したこと。
それと英語入力支援機能は実際使ってみるとなかなか便利です。(スペルミスが減りそう)
詳しくは下記をご参照下さい。
http://www.justsystems.com/jp/products/atokmac/

ことえりも以前に比べるとかなり使いやすくなりましたが、ATOKは日本語変換専用アプリだけあって、使いこなすと非常に日本語入力が楽になります。おすすめです。
(一度購入すると、次回のアップグレード版がけっこう安く買えますよ)

2007年11月 7日

ついでにiLifeも

images.jpg


自宅MacminiのLeopardが、さほど問題なく動いているみたいなので、この際iPhotoやiMovieもアップグレードしてやろうと思いiLife '08を購入しました〜。

インストールして、各アプリケーションの起動チェックを行いましたが、iMovieだけがエラーを表示して起動しなかったのです。やっぱりシステムがおかしいのではないかとネガティブな気持ちになり、Leopardの新規インストールを覚悟したのですが、ソフトウェアアップデートしたところ問題なく起動して事なきをえました。(単にLeopardに対応してなかったみたい)

iMovieは起動したとたん、iPhotoに保存した動画を自動的に抽出して、イベントごとのライブラリを作成し始めます。(完了までに2時間ぐらいかかりました)
新しいiMovieはとにかく、一度すべての素材をライブラリ化してクリップを参照しやすくすることに重点を置いているようです。クリップの内容もマウスを動かすだけで確認できるので、素材を選ぶ作業がずいぶんと楽になっています。
以前のバージョンと比べると、がらりと操作がかわっていますが、全体的な使い勝手は良くなっているのではないかと思います。(これで旅行で撮りまくったムービーを編集するぞー、と意気込み中)

iPhotoも自動的にイベント化して整理してくれるようになりました。
いままでは画像を取り込んでも放置してアルバムを作成怠っていたので、この機能は非常に助かりますね。
あと、なんとなくサムネイルの表示速度も速くなっているような気が・・・


他のアプリについてはまたの機会にご紹介いたします!
というかiDVD以外は使わないかもなぁ。(GarageBandで曲作ったこともないし・・・)

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ