メイン

作業中・・・ アーカイブ

2007年7月30日

iPodのハードディスク交換

電源を入れてもカツン、カツンと音がして起動できない症状のiPodのハードディスク交換を行いました。(ついでにバッテリー交換も)

iPodは第3世代までは純正のハードディスクでないと使えなかったり、バルク品だと利用の制限(FireWire接続でシンクロできないとか)があったりするのですが、第4世代以降はバルク品のハードディスクでもiPodのユーテリィティー(現在はiTunesに統合されている)でリストアすれば使えるようになります。

対象のiPodは第4世代(40GB)で、交換用のハードディスクは東芝の1.8インチハードディスクMK4006GAH(40GB)です。今回は同じ容量のハードディスクですが、コネクタの形状が合えば60GBへも増量可能です。

作業自体は派手なものでなく、地道に入れ替えるだけです。(ラバー製とプラスチックのガードも取り付け直します)

作業が終わった後iPodをMacにつなぐと認識されるので、その後iTunesからiPodをリストア(初期化)します。これで問題なく利用可能になります。

ハードディスクが壊れた、あるいは容量アップしたいという方はお試しくださいませ。

2006年7月 7日

ポセイドン来襲。

次はこれ↓を使う予定です。
poseidon.jpg

ちなみに映画の「ポセイドン」は大味でいまひとつでした・・・
(リメイクがオリジナルを超える事は少ないのはわかっているのですが)

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ