« iPod大容量化、240GBの壁を越える。 | メイン | Macmini 2014 のSSD交換作業 »

iPod大容量化、ついに3倍越えの500GBを達成。

前回の480GBよりも高容量になる500GBのmSATAをIPodに取り付けました!ついに元の容量(160GB)の3倍越えです。
取り付けるSSDはSamsung 840EVO 500GBです。
840-1.JPG

取り付け方法は前回と同じです。 変換基板とロジックボードを繋ぐフィルムケーブルは強く折り曲げたりすると断線することがあるので、取扱には注意します。
840-2.JPG

SSDを取り付けたら、iTunesに接続してシステムを復旧させます。
840-3.JPG


システム分などを除けば実際には465GBの空き容量になります。(再生時間も前回の480GBと同様に10時間以上動作できます)
これだけ空き容量があればロスレスなど高品質のデータを思う存分iPodに放り込むことができますね。ご依頼頂いた方はカーオーディオで使用するそうです。既存の車載オーディオシステムは変更しなくても良いのは大きなメリットです。

840-4.JPG



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.spirica.jp/mt/mt-tb.cgi/868

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ