« iMac (Mid 2011) のSSD(SATA3)増設 | メイン | MacBookAir (Mid2011) のSSD交換作業 »

iMac (Mid 2011) のSSD(SATA3)増設(追記)

前回のエントリーにてiMac (Mid 2011) SSD増設を紹介しましたが、その後取り付け方法に新事実が判明しました。

iMac (Mid 2010)27インチモデルではSSDの取り付け位置はグラフィックカードの下に配置されるのが標準でしたので同じ方法を採用しました。ところが、iMac(Mid 2011)27インチから取り付け位置が変更されて光学ドライブの下に収めるの標準となっていたのです。

前回の作業時には気が付かなったのですが、光学ドライブのスペースに3カ所ネジ受けがあります。


SANY0579.jpg

そこに専用の金属マウンタで取り付ける仕様になっています。(21インチモデルでも同じ方法です)

SANY0580.jpg


取り付けたところです。


SANY0583.jpg


2010用のマウンタをカッティングするよりは工数が低減されるので作業者としては助かります。。


しかし、このSSD取り付け位置、iMac 2010モデルでわたくしが最初に考案した位置ではないですか! (取り付けは厚手の両面テープで行ってますが)

iMac (Mid 2010) 27inch のSSD追加作業


まさか、Appleさん、このブログを見て仕様変更したのでしょうか?・・・ってそんな訳ないですね・・・


ちなみにiMac (Mid 2011)用のマウンタキットはVintage Computerさんで絶賛発売中です。


*iMac (Mid 2011) 27インチでは機種によってSSDマウント取付のネジ受けがない個体も流通しているそうですのでご注意ください。



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.spirica.jp/mt/mt-tb.cgi/839

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ