« PowerMacG5の筐体をスツールにしてみた。 | メイン | 震災の影響について »

ペットボトルのフタでケーブルタイを作る。

年末リサイクル企画第二弾! おそーじすると大量に発見されたケーブル類。仕事柄しょうがないですが、ばらばらになっていると見た目も悪く場所も取ってしまいます。(30本近くある・・・)世の中にはいろんなケーブルまとめグッズがありますが、たくさんあるとあまり費用もかけられません。かといって針金や輪ゴムだと使い勝手も悪いし。

なんとかしたいと思ってたところにセレンディピティがキましたよ!茂木さん!

IMG_1050.jpg


必要なものはどこのご家庭でも不要になるペットボトルのフタとクラフトばさみ。


IMG_1054.jpg

作り方はケーブルの太さに応じて適当な長さに切って、適当に切れ込み入れるだけです。

普通のはさみでは硬くて切れないプラスチックもクラフトばさみ(タミヤのプラモ用)ならテコの原理が働いて楽に加工できます。(角を落とすとさらに良し)

クラフトばさみはブリスターパッケージを開ける際にも役立つので1家に1個あると便利です。


IMG_1059.jpgIMG_1055.jpg

フタで作ったケーブルタイそれなりの強度があり、元々丸まっているので取り外しもけっこう楽です。

ACアダプタ回りのコード整理にもいいかもです。

フタもいろんな色があるので、なかなかカラフルになりますよー。

輪ゴムみたいに劣化せず、針金みたいにグリグリひねらなくてもOKです。

とにかくお金がかからないし、無くなっても惜しくないのが利点です。

IMG_1058.jpgIMG_1062.jpg

暇なときにたくさん作ってストックしたいと思います。


最後に本年中はみなさまお世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いします!



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.spirica.jp/mt/mt-tb.cgi/832

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ