« MacBook のファン交換 | メイン | 三寒四温 »

MacBookでハードディスクを2個積みする。

以前にPowerBookで同じような例を紹介させていただきましたが、今回はMacBook(2006 黒)への作業依頼を承りました。
ドライブマウンタは薄型の光学ドライブスペースにも対応できるMCEのOptiBay ハードドライブキットを利用しました。(Vintage Computerさんにて絶賛販売中です)
SANY0260.jpg

マウンタに取りつけるハードディスクは500GB(SATA)の容量です。
光学ドライブを外した後で取りつけたところ。
SANY0262.jpg

SANY0267.jpg

組み直した後、ディスクユーティリティで増設したハードディスクをフォーマットします。
SANY0269.jpg

640GBハードディスクを2個搭載すれば、合計で1.2TBも実現可能です!
今ならMCEのOptiBay ハードドライブキットに取り外した光学ドライブをUSB外付けドライブとして利用できるケースもおまけで付属するそうです。無駄なく利用できてお得な感じです。(ベゼルは付属しませんが)
SANY0268.jpg

とにかく容量重視の人、あるいは常にバックアップをしてデータの安全性を確保したい人には非常にオススメのアップグレードです。
また、起動ドライブはSSDに変えて、不足する容量をハードドライブキットで賄うという使い方もありですね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.spirica.jp/mt/mt-tb.cgi/805

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ