« 超シンプル。MacBook (Pro)スタンド | メイン | iMac Corei7 でSSDを2個積みする!(RAID 0) »

Crucial RealSSD C300をMac Bookで試す。

先日のエントリーで取り上げたSATA-3対応Crucial RealSSD C300をさっそく取り寄せてみました〜!(impress watchの詳細レビューはこちら)
SANY0258.jpg

メインのMacBook(unibody)で利用予定なので256GBをチョイスしました。
RealSSD C300がSATA-3対応で最大読み込み速度が355MB/sという性能であってもMacBookはSATA-2までしか対応していません。しかし、上位互換でSATA-2のドライブとして利用が可能です。

MacBookへの取付は非常に簡単ですよね。
SANY0259.jpg


おなじみ、起動動画です。

起動にかかる時間はintelのSSDとそれほど違いがないように感じます。intel SSDの動画はこちら

ベンチマークの結果です。
Sequential
Uncached Write 166.16 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write 169.55 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read 28.92 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read 209.53 MB/sec [256K blocks]

Random
Uncached Write 128.20 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write 175.92 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read 11.09 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read 196.14 MB/sec [256K blocks]

Readの速度はintelのSSDとほとんど変わりません。(3Gbps接続時の公称速度は265MB/s)
しかしながら、Writeの性能が大幅に向上しています。intelのベンチ結果はこちら

128GBや160GBではちょっと足りないと容量の面でSSDへの移行に躊躇していた人には非常にオススメですよ!

spilog03.gif

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.spirica.jp/mt/mt-tb.cgi/810

この一覧は、次のエントリーを参照しています: Crucial RealSSD C300をMac Bookで試す。:

» おすすめ紹介!「spirica」 送信元 Smile Peace vol.4
いつもお世話になっているし、腕は間違いないし、価格もリーズナブル。お世辞抜きに大変素晴らしいMac専門のショップをご紹介させて頂きます [詳しくはこちら]

» SATA 6Gbps対応SSD「RealSSD C300」×4で読み込み1GB/s越え 送信元 えぬぱすどっとねっと
先週発売した公称355MB/sの転送速度を誇るSATA 6Gbps対応SSD「RealSSD C300」を4台使ってRAID 0(ストライピング)を構成し... [詳しくはこちら]

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ