« いろいろお試し。 | メイン | 惚れてまう、その性能。 〜 intelだらけのCore i7 iMac 〜 »

iPod大容量化、その飽くなき戦い。

というほどの大げさなものではありませんが、iPod 5G(第5世代)のハードディスク交換作業のご依頼をいただきました。
交換用のハードディスクの容量はなんと240GBです。現行のiPod(Classic)の容量は160GBのみの販売ですので、それを超える大容量となります。
気になる交換用のハードディスクですが、Toshibaの MK2431GAH をお客様の方でご用意いただきました。このハードディスクは8mm厚ですので、薄型のiPod (30GB)では中に収めることができません。
そのため、今回は厚めの裏蓋(60GB,80GB用)のみを別で取り寄せています。
SANY0197_2.jpg


取りつけたところ。ZIFソケットはちょっとしたずれでハードディスクが認識されなくなるので注意です。
SANY0198_2.jpg

Macに繋ぐと初期化を促されるので、なされるがままに。

iPodが再起動されると、特盛りハードディスクのiPodができあがりです。
SANY0199_2.jpg
ipod240.jpg

実質の空き容量は約223GBですが、非圧縮の音源でもかなりの曲数が入りますね。(CD1枚が500MBとしても440枚分です!)
CDの高音質をそのまま持ち歩きたい方にはおすすめです。

が、いまのところMK2431GAHは日本国内では販売されていないみたいです・・
(海外サイトrapidrepairで販売中のようです。リンク

spilog03.gif

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.spirica.jp/mt/mt-tb.cgi/797

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ