« Snow Leopardを試した | メイン | 不正利用されてしまった・・・ »

ATOK2009を導入。

images.jpeg

SnowLeopardにアップグレードした後、ATOK2007が正常に動作しなくなりました・・・
かなキーを押しても反応が無い状態になります。
ATOKのサイトで調べてみるとATOK2007はSnowLeopardでは動作保証外となっています。

ATOKは2006から使い始めて辞書も鍛えていたり、予想変換も便利です。
もはや手放せないアプリになっているため、これをきっかけに2009版を購入しました。
Atokのサポートページでは対応状況が明記されています。(現時点では致命的な問題は無いみたい)
http://www.justsystems.com/jp/os/macosx/index.html

2バージョンぶりのアップデートでも見た目はほとんど変わりませんが、ちょっと便利になってます。

まず、ことえりではディフォルトで有効の「かなキー2度押し機能」に対応したこと。
それと英語入力支援機能は実際使ってみるとなかなか便利です。(スペルミスが減りそう)
詳しくは下記をご参照下さい。
http://www.justsystems.com/jp/products/atokmac/

ことえりも以前に比べるとかなり使いやすくなりましたが、ATOKは日本語変換専用アプリだけあって、使いこなすと非常に日本語入力が楽になります。おすすめです。
(一度購入すると、次回のアップグレード版がけっこう安く買えますよ)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.spirica.jp/mt/mt-tb.cgi/782

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ