« もしかして。 | メイン | リスタートです。 »

ならずもの。

先日エントリーしたお手軽DualCore CPU T3400(2.16Ghz)がどうにも気になって仕方が無くなったので、自分で購入してテストしてみました〜。

かなりレアなCPUのようで販売しているお店は少なく、とあるネットショップから入手しました。

見た目はモバイル Core2シリーズと酷似しています。
RIMG0013.jpg

SoketP用ながらもFSB が667MhzなのでMac miniに使えるのでは?と思ったんです。

CoreDuo 1.66Ghz(右)との比較。なんだか使えそうな気がしますよね?
RIMG0014.jpg

MacminiのCPUソケットに装着できました。
RIMG0015.jpg

これはいけるぞ!と確信し、いそいそと組み上げて電源を投入したものの、無情にも無反応でした・・・結局起動せず。

RIMG0016.jpg

CPUの裏をよく見ると角の部分が、Socket M (CoreDuo 1.66Ghz)とSocket P(Pentium T3400)では微妙に違います。ソケットに指すことができても、仕様には明確な違いがあるのですね。世の中そうは甘くないようです・・・
人柱報告でした。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.spirica.jp/mt/mt-tb.cgi/764

コメント (3)

ちょっと気に掛けていたURLを送ります!
是非!拝見してみて下さい!!

イシダ:

情報ありがとうございます。
とっても勉強になりました!こういうのを先に調べて読んでればよかったですね・・・

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ