« PowerMacG4 MDDの電源交換修理 | メイン | 本年度中はどうもお世話になりました! »

最後のMacWorld

いろんなところですでに報じられていますが、AppleがMacWorldに参加するのは来月のMacWorld 2009で最後になるそうです。(Appleが参加しなくなると言うことは事実上終焉とみられる)

不景気の煽りや、最近の新製品リーク情報の頻発などが影響してるかと思いますが、Appleファンとしては残念です。また、最後であるMacWorldでスティーブ・ジョブスが基調講演を行わないことも決定しています。やはり体調がよろしくないのでしょうか。
心配なところですが、Apple=ジョブスというイメージを徐々に薄めていくことも経営戦略として、これから先は必要かつ、重要なことだとは思います。

ところで、いつのまに円相場がおそろしく円高になっているではないですか!
現在1ドル88円ぐらい。
日本にとって円高は多くの場合においてマイナス要素となるなるのですが、海外で買い物をするぶんには有利ですね。
USのAppleSoreでMacBookのエントリーモデルがが$1,299ということは円換算で114,312円。
(日本では144,800円で販売)アメリカからの送料を含めても考えても安いです。
日本まで配送してくれるといいんですけどねぇ・・・

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.spirica.jp/mt/mt-tb.cgi/755

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ