« かっこよろしすぎる。MacBook。 | メイン | iMac Early2006 (Intel) のCPU交換 »

iPhoneでトレジャー・ハンティング!!(Geocaching)

images.jpeg
昨日とあるサイトで、ジオキャッシング専用のiPhoneアプリGeocaching iconなるものが紹介させているのを見つけました。
Geocaching(ジオキャッシング)って何だよ?と思われた方も多いかと思いますが、ものすごく簡単に言うとGPSの位置情報を頼りにして世界中に隠されたCash(宝)を探し出すリアルゲームなのです。(イシダも知りませんでした) 詳しいルールなどは下記を見ていただければよくわかります。

ジオキャッシング公式サイト
http://www.geocaching.com/

ジオキャッシング解説サイト(日本語)
geocaching.jp

GEOCACHING (ジオキャッシング) の楽しみ方
http://etrexer.web.infoseek.co.jp/

ウィキペディア  ジオキャッシング
http://ja.wikipedia.org/wiki/ジオキャッシング

これまでGeocaching(ジオキャッシング)に参加するには単体のGPS機器が必要だったそうですが、iPhone(GPSとMapが内蔵)とGeocachingアプリさえあればすぐにキャッシュハンターとして活動ができるとのこと。ふーん。
なんて面白そうなんだ!!
こういう宝探しは子供ころから好きだったのです。
1200円するアプリでも躊躇することなく速攻でダウンロード、「宝はどこじゃ〜」と即日の夜中に探しに行きました!(ええ、アホですとも。)

以下ファーストハンティングの記録です。
アプリを起動するとまず、Find Cachesの項目が開きます。
photo-6.jpg
下の方にある[Search for Nearby Geocaches]を押すと、現在地点から近いCacheのリストが表示されます。(上の項目に郵便番号などを入れてもOKです)
photo-7.jpg
自宅から近いと思われるMeguro river 1を探しに行くことにしました。
選択すると経度と緯度によるCacheの位置(ウェイポイント)、難易度、距離、Cacheのサイズ(けっこう重要)などの情報が表示されます。(表題の英数字はCache固有の識別番号です)
photo-9-1.jpg
[Description]を選択するとCacheの詳しい説明がわかります。日本人の方が設置されたCacheであれば日本語でも説明されていることが多いようです。
[Recent Logs]はそのCacheを探索した人が残すログ情報です。ここを見れば最後に発見された日時がわかるので、現在Cacheが本当にあるかどうかの目安になります。
[Map]を押すとMapアプリに切り替わり、ピンで座標が表示されます。
[Navigate]を押せばコンパス画面になり、Cacheがある方向を示してくれます。
photo-8.jpg
アプリ自体は英語なので一見難しいように思いますが、使う機能はそれほど多くないので一度やれば憶えてしまいます。
Mapを表示し、Cache目指してテクテクと歩いていきます。
実のところ地図を印刷して持って行けば同じことなんですが、iPhoneのMapだと現在地点が追尾されるので、Cacheに近づくごとにドキドキしてテンションも上がります。
photo-5_2.jpg
しばらく歩いているとウェイポイントと現在地点が重なるところにやってきました。
夜中なのでマグル(ジオキャッシングを知らない人を表す)は少なく、人目を気にせず探せるのは良いのですが、(探している姿は確かにあやしい・・・)根本的に暗い状況の中で見つけられるのか不安になりました。
それでも、時折通るマグルをやり過ごしながら、ヒントを頼りに2、3分探索すると・・・
ついに小さな箱を発見しました!(うまいところに隠してあった)
ワクワクしながら箱を開けると、ちゃんとログブックとキャッシュが入っていました。すごい感動。。
キャッシュは2個入っていましたが、コインの方をいただき、予め自分が持ってきたキャッシュと交換しました。(箱が小さかったのでぎりぎり収めた)
そしてログブックにも自分のログを記入し、キャッシュを元の位置に戻しておきました。
もちろん戻すときもマグルに注意しなければなりません。
P1000084.jpg
また、発見した後はGeocaching(ジオ・キャッシング)の公式サイトでキャッシュを見つけたことを報告しておきます。(アカウントが必要です)
ログをさかのぼるとイシダがゲットしたコインはフィンランドから来た人が残したフィンランド ユーロ5セントであることがわかりました。なんだか感慨深いです。
Meguro river 1 のcache情報 (アカウント[無料]を取得しないと位置情報は表示されません)
いやー、これはホントに面白くてはまりそうです。
些細な遊びかもしれないですが、実物のキャッシュを見つけると、得も言われぬ達成感が得られます。
キャッシュが隠されていた辺りは何度も通ったことがある道でしたが、まさかこんなものが隠されているとは思いもしませんでした。まさに日常生活に潜むお宝です。
iPhoneを片手に知らない街をのんびりと散策しながらキャッシュハンティングするのも楽しそうです。(キャッシュを隠す側もやってみたい!)
アプリの値段は1200円するのでちょっと高めですが、GPS,マップ、ネットワークというiPhoneの特徴を生かしていて非常に楽しめます。(買ったアプリの中で間違いなくNo1の楽しさ) この面白さにピンと来たあなた。今日からキャッシュハンターになるべしです!!
geocaching.jpgGeocaching icon

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.spirica.jp/mt/mt-tb.cgi/749

コメント (2)

pochi:

こんな時間にお出かけしたら奥さん心配しますよ〜(^^;)
でも、、、楽しそう!!

イシダ:

いや、実は嫁もいっしょに行っていたのです。冷静に考えるとへんな夫婦ですね・・・(ついでにストック切れのゴミ袋をコンビニで買って帰りました)

でも、散歩にもなりますし、楽しいですよ〜。
週末辺り、またハンティングしたいと思います。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ