« iPhoneでトレジャー・ハンティング!!(Geocaching) | メイン | Mac Book ProでSSD (Super☆Talent) »

iMac Early2006 (Intel) のCPU交換

突然電源が入らなくなってしまった intel iMac。修理はもちろん、できることなら同時にCPUのアップグレードもしたいとのご希望をいただき、作業を行いました。

まず、起動不可の原因は予想通り電源部(AC-DCユニット)の故障によるものでした。
intel iMacはiMacG5の初期型と違って電源ユニットが液晶パネルの裏側に潜んでいます。やや難しめの作業ではありますが、新品ユニットに交換すると難なく起動できるようになりました。
SANY0041.jpg


動作を確認した後で、今度はCPUの交換を進めました。
iMac Early2006は CPUがIntelになった最初のiMacです。見た目はほとんどiMac G5 と見分けが付きませんがCPUはCore Duoの1.83GHz(17インチモデル)が搭載されています。取り付け部分はMac miniと同様にソケット式が採用されていますのでCPUも交換可能なのです。
今回の作業ではiMac Early2006に取り付けられるCPUでは最速のCore2Duo T7600 2.33Ghzを搭載します。

CPUのソケットはロジックボードの上側に位置するので、交換するためにはほぼ全ばらしとなります。ソケットからの脱着、交換方法はMacminiと同じです。

SANY0045.jpg


SANY0044.jpg


全てのパーツ、配線を組み戻すとCore2Duo iMacとして復活です!
Macminiと同様でCore2Duo化により大幅なパフォーマンスアップが可能です。
(個人的には白 iMacの方がポップな感じで好みです)


SANY0046.jpg


SANY0049.jpg


初期のIntel iMacにおいてCPU交換は非常に効果的で、オススメではあるのですが、現状では対応可能なCPUが入手困難な状況です・・・

追記:10/23 VintageComputerさんでCore2Duo 2.16Ghz ,2.33Ghzの再入荷があったそうです。
アップグレード希望の方はお早めに。

お問い合せはこちらまで
spilog03.gif

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.spirica.jp/mt/mt-tb.cgi/750

コメント (2)

あんどう:

どうも、今回の修理を依頼した本人です。
変更用のCPUは私の方で用意したものですが、修理代と工賃を考えると電源だけのメーカー修理と変わらない料金で作業してもらえました。
もちろんアップルさんがCPUの積み替えなんてやってくれる訳がないですし。またの機会があればお願いしたいですが、故障はやっぱり嫌ですね。しかし、今回の作業は大満足です。有難うございました。

こんの:

同じiMac Early2006 1.83GHzです。
問題なく動いていますが、CPU換装に興味があります。
どれくらいの費用でお願いできるものでしょうか?

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ