« MacBookの光学ドライブ交換修理 | メイン | Macminiを 802.11n化してみる。その後。 »

Macminiを 802.11n化してみる。

VintageCmputerさんより、Mac mini Intel 用AirPort Extreme 802.11n キットを販売するとのお知らせをいただき、さっそく取り寄せて自宅の環境(Macmini ---- AirMac Express)で試してみました。
(取り付け方はVintage Computerさんのサイトに詳細があります)

取り付け自体は問題なく完了し、802.11n のイネーブラーもインストールして、いざ接続!してみたのですが・・・
もとの802.11gの時よりも電波の強度が落ちて通信速度が低下したり、接続が不安定になってしまいました。

いまのことろ原因はわかりませんが、住居が集合住宅であったり、他の無線機器もあるのでので、環境的な問題が考えられます。

802.11n についてはいまひとつ不勉強だったので、調べてみるといろいろ情報を見つけました。
なにやら、802.11a,b,gとの互換性やら周波数やらチャンネルやらちょっと複雑なようです。

やっぱり5倍速い? 新『AirMac Extreme』の通信速度を検証
IEEE 802.11n:導入前に知っておくべきこと
【短期連載】802.11nのいま Vol.4――ここが問題だよ、802.11n

これからお勉強して、なんとかトラブル解消してみたいと思います!

spilog03.gif

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.spirica.jp/mt/mt-tb.cgi/729

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ