« 白か黒、それだけが問題だ。 | メイン | スピログアンケート その1 結果 »

iPod (5G U2バージョン)のハードディスク交換

ハードディスクは壊れてはいないけれども、お気に入りのU2バージョン (30GB)の容量を増やしたいというご依頼を受け、60GBハードディスクへの換装を行いました。

iPod (第五世代) 30GBモデルは薄型ですので、搭載できるのは5mm厚の1.8インチハードディスクだけです。現状では60GBが最大容量となります。(Toshiba MK6028GAL)
RIMG0048.jpg

交換する上で注意が必要なのはハードディスクのコネクタ部分です。
オリジナルの30GBハードディスクはHitachi製でコネクタはZIF形式。
対する60GBハードディスクはToshiba製でLIF形式。
違いはフィルムケーブルの先端部の厚みだけですが、(差は0.1mmぐらい)
ZIF形式のケーブルの方が厚いので、LIF形式のハードディスクのコネクタに差し込むのが窮屈な状況になります。ただし、コネクタの位置などは同じなので多少強引でも差し込めてしまえば正常に動作します。(厚みのせいでロックはかけられないので抜け防止にテープで抑えました。力を入れすぎるとコネクタが壊れる恐れがありますのでご注意を)
RIMG0050.jpg

ハードディスクを換装したiPodを起動するとコンピュータに接続してリストアせよとのメッセージが表示されます。

RIMG0051.jpg

Mac(またはPC)に繋ぐとiTunesが自動的に起動し、復元が行えます。
RIMG0053.jpg

RIMG0058.jpg

U2バージョンも無事 60GBに。きっとボノさんも喜んでくれることでしょう!(この間、来日してましたよね)

*あとで調べてみると、6/17から5mm厚の1.8インチ 80GB MK8025GAL が販売されるようです。
iPod (5G)もiPod Classic並の大容量化が可能になりますよ〜。

spilog03.gif

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.spirica.jp/mt/mt-tb.cgi/723

コメント (2)

Anonymous:

はじめまして。
私もiPod(4世代20G)のハードディスク交換をしました。
当時はMK2006GALが9000円近くしたのですが、現在は4000円以下で購入できるようです。
次は容量アップかな、と、思って、検索をしたらこちらを発見しました。
コストパフォーマンスだと、MK6028GALが最高かなと感じるのですが、4Gにも入るんですかねぇ。
4Gは元々東芝製HDDが入っているので、コネクタとかは問題なさそうなんですが。

しかし、別ページのフラッシュメモリ化も激しく気になります。

:

先ほどのコメント、無記名になってしまいました。
失礼しました。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ