« ATOK2007にした | メイン | 2008 »

マウスのグリグリをごしごし

ここ最近、社で使ってるMightyMouse(有線)のスクロールの動きが鈍くなってきたので、掃除を敢行してみました。
だいたい3ヶ月に一回ぐらい調子が悪くなるので、いつものようにアップル推奨の方法でごしごしと掃除をしたのですが、ほとんど回復しなかったのです。2年以上使っているからいよいよ寿命なのかなぁとあきらめようとしたところ、よこちんさんのブログで絨毯にくっついた粘着テープ跡をKURE 5-56で清掃した話を思い出しました。
さっそくKURE 5-56でスクロールボールをごしごししたところ、うそみたいに復活しました!(ほぼ初期状態に)
へたなクリーナーとか使うよりも圧倒的に効くのです。あー驚いた。

スクロールボールの掃除にはKURE 5-56!!KURE 5-56!!
CMしてもいいぐらいかと。

あと、堅くなったiBookやPowerBookのヒンジにも効きますよ。
(実はこのために持ってた)

071129_2215~01.jpg

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.spirica.jp/mt/mt-tb.cgi/695

コメント (5)

すうぉっちゅ:

556の成分は殆ど灯油らしいので一部のプラスティックを劣化させる可能性が有るかもです。
私はアルコールを布にしみ込ませApple推奨の方法でゴリゴリやってます。
どのみちメンテしにく過ぎですよね。一代限りで消えそうな気も・・・

うちはワイヤレスなのですが底面の摩耗が激しすぎます。

たぬ吉:

私もいつも苦労してます。最近はついにサラダ油投入(笑)
いい具合ですが、指が油まみれになるので丁寧に拭き取ったらあんまり効果無くなりました。5-56、試してみます。
でも、マックでは動き悪くても、bootcampのウインのIEなんかではすごく快調にスクロールするのは、私だけ?

飛狼:

すうぉっちゅさんも書かれていますが、CRC-556はプラスチックを劣化(浸食)する性質がありますので危険です。
実は古いガンマニアには有名な話でして、潤滑剤としてABS製のモデルガンに使うと溶けたり、割れたりといったトラブルがよくありました。

tt:

白色の缶で無香性の5−56ならゴム・プラスチックでも大丈夫のようです。

schmerz:

私は掃除にはコンビニでも売っているアルコールティッシュを使ってます、ティッシュを机の上に出してその上でマウスを逆さにしてころころとこすりつけるだけですっきりと動くようになります。
掃除した後エアーダスターを拭いて乾燥させて使用しております。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ