« CubeをLeopard化 | メイン | 10.5.1 »

やっぱりだめかも

Leopard上のOffice v. X に ATOK 2006 で日本語入力がうまくいかない件ですが、情報がありました。

ジャストシステム
Microsoft Office v.X アプリケーションで文字入力を行うと文字化けが発生する場合がある

イシダの場合、Excelでは文字化けではなく入力すらできない症状なのですが、とにかくLeopard上でのOffice v. X とATOK 2006(2007も)は相性が悪そうな感じです。

Microsoftのサイトでも情報がありましたが、「テキストエディットに入力した文字を貼り付ける」か「ATOK 以外の入力プログラムを使用する」という後ろ向きな対処方法が・・・

11月下旬に出ると言われているAtok2006、2007のLeopard対応パッチで解消してくれればいいんですけどねぇ、だめならOffice 2004 for Macを導入するしかないか・・・


はなし変わりますが、LeopardのMailでさらにいいところを発見!
検索フィールドでweb検索のように文字列+スペース+文字列を入力すれば、絞り込み検索ができるようになっています。ますます効率あがりそうな気がします。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.spirica.jp/mt/mt-tb.cgi/692

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ