« ついでにiLifeも | メイン | CubeをLeopard化 »

Leopardでも大盛りHDDを

BlueKextIcon64.gif

仕事で使っているCube(Powelogix 1.7Ghz Dual)をそろそろLeopardにしようかと考えていたところ、ふと、ハードディスクの容量のことが気になりました。
イシダはCubeでも大容量HDDがフルに利用できるソフトウェアATA Hi-Cap Support Driveを使っているのですが、これってLeopardに対応してたっけ?と思い、さっそくIntech社のサイトで調べてみました。

つらつら読んでみると結局、今のところはLeopardに対応してないがcoming soon! とのことです。
そのかわり、今128GBでパーティションを作ってLeopardをインストールしておいて、後にLeopard対応のドライバーが出てから、Extender Utility を使って残り領域を拡張すればOK!みたいです。

intechの言葉を信じることにして、週末にでもLeopardへの移行作業をするつもりです。

できるだけ、クリーンなシステムで利用したいので、今回はアップグレードインストールも移行ツールも利用しないつもりです。
切り詰めると移行データとして必要なのはMailのデータと設定、Safariのブックマーク、アドレス帳ぐらいなので、Backup3を使ってデータの復元をしようと思います。

Cubeよ、あと1日、がんばってくれぇ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.spirica.jp/mt/mt-tb.cgi/690

コメント (4)

Borg Cube:

釈迦に説法かと思いますが、LeopardでBackup 3を使う場合は3.1.2以降にアップデートする必要があるそうです。
http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=306483-ja
また、アドレスブックのデータ復元に関しては、若干注意を要するようです。
http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=306482-ja

feel:

いつも楽しく拝見しております。イシダ様とほぼ同じようなcubeの環境なのでLeopardへの移行楽しみにしております。Extender Utilityなのですが、これはソフトでしょうか?ATA Hi-Cap Support Driveをtigerにて使用しておりCPUD対応になりましたらLeopardでも使用したいと思ってますが英語がわからず困っております。
よろしくお願いします。

イシダ:

Borg Cubeさん

BackupはTiger,Leopardともにあらかじめアップデートしておきました。
アドレスブックはうまくいかなかったので教えていただいた方法で復元しました。ありがとうございました!

feel さん
Extender UtilityはATA Hi-Cap Support Driveに付属するユーティリティーです。
購入時に付属していなかった場合は、下記のアドレスから再度ダウンロードすれば新しいバージョンのATA Hi-Cap Support Driveに付いてきますよ。

http://www.speedtools2.com/Login.html
ログインにはorder number(購入時のメールに記載されています)とLast Name(名字をアルファベットで)が必要になります。

Anonymous:

イシダさん
ありがとうございました。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ