« Leopard仕様のMacBook | メイン | Leopardでも大盛りHDDを »

ついでにiLifeも

images.jpg


自宅MacminiのLeopardが、さほど問題なく動いているみたいなので、この際iPhotoやiMovieもアップグレードしてやろうと思いiLife '08を購入しました〜。

インストールして、各アプリケーションの起動チェックを行いましたが、iMovieだけがエラーを表示して起動しなかったのです。やっぱりシステムがおかしいのではないかとネガティブな気持ちになり、Leopardの新規インストールを覚悟したのですが、ソフトウェアアップデートしたところ問題なく起動して事なきをえました。(単にLeopardに対応してなかったみたい)

iMovieは起動したとたん、iPhotoに保存した動画を自動的に抽出して、イベントごとのライブラリを作成し始めます。(完了までに2時間ぐらいかかりました)
新しいiMovieはとにかく、一度すべての素材をライブラリ化してクリップを参照しやすくすることに重点を置いているようです。クリップの内容もマウスを動かすだけで確認できるので、素材を選ぶ作業がずいぶんと楽になっています。
以前のバージョンと比べると、がらりと操作がかわっていますが、全体的な使い勝手は良くなっているのではないかと思います。(これで旅行で撮りまくったムービーを編集するぞー、と意気込み中)

iPhotoも自動的にイベント化して整理してくれるようになりました。
いままでは画像を取り込んでも放置してアルバムを作成怠っていたので、この機能は非常に助かりますね。
あと、なんとなくサムネイルの表示速度も速くなっているような気が・・・


他のアプリについてはまたの機会にご紹介いたします!
というかiDVD以外は使わないかもなぁ。(GarageBandで曲作ったこともないし・・・)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.spirica.jp/mt/mt-tb.cgi/689

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ