« アイホンみっけ。 | メイン | iMac G4のアップグレード作業 »

Vistaからの接続

今日、社内のWindows Vistaマシン(Macminiに入っている)からファイルサーバー(MacOSXで運用)への接続を頼まれました。
いつものように、ほいほい接続して、ネットワークドライブを割りあてようとしたのですが、ぜんぜんつながらんのです。ネットワークパスとパスワードもあっているはずなのに、どうしても認証の段階でけられてしまう。
いろいろ試してみてもお手上になったので、素直にネットで調べるとすぐに原因がわかりました。

なんでもVistaからはネットワーク接続時のLANマネージャ認証レベルがあがっていて、MacOSX標準のSMB接続では認証ができなくなってしまうそうです。

解決のためにはVista側のLANマネージャ認証レベルをさげればよいとのこと。
(Sambaの新バージョンを別途インストールしても良いが、面倒なので却下・・・)

備忘録もかねて、一応やり方をお知らせしておきます。
(Vistaの「Home Basic」エディションではレジストリを直接変更するしかないそうです)

Vista側の
[コントロールパネル]→[システムとメンテナンス]→[管理ツール]→[ローカルセキュリティーポリシー]
を開き、
[ローカルポリシー]→[セキュリティーオプション]→[ネットワークセキュリティ:LANマネージャ認証レベル]の項目を
「NTLMv2 応答のみ送信する」から「NTLM 応答のみ送信する」

に変更することでつながるようになります。

10.5では標準のLANマネージャ認証レベルがVistaと同等になるかと思われますが、OSXへVistaからつながらん!という状況になったらこのエントリーを思い出していただければ幸甚です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.spirica.jp/mt/mt-tb.cgi/673

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ