« フルスペックMacmini | メイン | あたらしいMac »

ポリタンG3、成り上がる。

PowerMacG3 (450Mhz)のアップグレード作業を行いました。
アップグレード内容は下記の通りです。
CPU:G3 450Mhz→Sonnet Encore/ZIF G4 1GHz/1MB
メモリ:512MB(256MBx2) 追加
RIMG0141.jpg

CPUの交換方法については、07月17日のエントリーで紹介したPower MacG4(PCI)のアップグレードと全く同じになります。(手抜きですみません・・・)
ただし、元がG3であることを考慮するとアップグレードマージンはより一層大きいですね。
G4 1GhzともなればOS9ではスイスイ動きますし、OS9ネイティブ環境がまだまだ必要な方には、十分メリットのある選択肢だと思います。
行き場のないG3ポリタンがございましたら、是非一考くださいませ。


そういえば、今夜Appleからの発表がありますねぇ。果たしてリニューアルMacはでるのか?非常に楽しみです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.spirica.jp/mt/mt-tb.cgi/665

この一覧は、次のエントリーを参照しています: ポリタンG3、成り上がる。:

» PowerMac G4 AGPモデルをパワーアップ 送信元 マック改造ブログ!
PowerMac G4 AGPモデル対応 Sonnet Encore/ST G4 1.6GHz [SG4-1600-J] が3万円を切って¥29,900 ... [詳しくはこちら]

コメント (3)

kawazo:

現在、ポリタンクG3が倉庫で惰眠をむさぼっている状態でどうにか復帰させようと画策をしているものです。

G4のCPU交換とメモリ増設しているとのことですが、メモリ規格はPC100のものを使用しているのでしょうか?
ご教授お願いいたします。

ご苦労様ですw
僕も明日、G4/400をG4/1.6GHzへ変更。
ハードディスクをSATAカード増設してSATA 320GBを取り付ける作業を行う予定です。
久しぶりなんで緊張しちゃいます。
そろそろ新しいデザインのMac見せてくんないと、爆発しちゃいます!

イシダ:

>tommu さま
デザイン的には大きな変更はなかったですねぇ。

SATA HDD増設でG4をさらに成り上がらせてくださいませ。


>kawazoさま
使用しているのはPC100(128bit )のメモリです。
256bitのメモリですと半分の容量しか認識しませんので、ご注意ください。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ