« ケイタイカエタイ | メイン | 新MacBookProのCPU »

iPhoneは・・・。

iPhoneの発売日が6月29日に決定したようですねぇ。
日本に住む我々にはあんまり関係ないですけど、いままでの携帯電話とは違ったエポックなものなので、果たしてどれだけ受け入れられるのかが非常に興味があります。

さておき、ケイタイを換えました。
先日のエントリーどおりW44K IIです。(色はブラウン)
まだ2日しか経ってないですが、非常に使いやすいですなぁこのケイタイは。
薄いし、ボタンも押しやすく、インターフェースもわかりやすい。
前のNokiaのSymbian OSと比べると操作のレスポンスの良さは雲泥の差です。
久々に国産ケイタイのシステムを使って、すごいものだなと実感している次第です。

そうすると、仮にiPhoneが日本で出たとしても、日本独自のケイタイ事情にマッチできるのかというとけっこう疑問を感じるようにもなりました。
Nokiaのスマートフォンもかなり多機能だったんですけど、実際結局使わない機能の方が多かったしなぁ。100%使いこなせるのってジャック・バウアーぐらいかも・・・

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.spirica.jp/mt/mt-tb.cgi/644

この一覧は、次のエントリーを参照しています: iPhoneは・・・。:

» W44K II(京セラ:携帯電話) 送信元 ブログで情報収集!Blog-Headline/life
「W44K II(京セラ:携帯電話)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2007年6月26日収... [詳しくはこちら]

コメント (1)

私はW44K:

気になる内容なのでコメントしてみました。
私はW44Kに先日機種変更しました。
前は、同じくkyoceraのA5502Kだったのですが、
前機種に比べてカメラの使い勝手が非常に悪いです。
ピントが合うのも遅いし・・・
それ以外は良いですねー。
特にFMラジオが聞けるのはありがたいです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ