« WWDC2007について | メイン | 違和感ありの10.4.10 »

G5水冷化 (2GhzDual)

暑いですねぇ。。。梅雨入りした筈なのに、ここ数日、東京は天気が良いです。
こんなに雨が降らないと、夏本番時になってから水不足になるんじゃないかと24時間の中で10秒ほど心配になってしまいます。

あっ、そうそう、夏に水といえば、半ば強引に水冷化がフィーチャーされる頃合いですよ。
もちろんスピリカ作業小屋では絶賛水冷中でして、先日はPowerMac G5(2GhzDual)の水冷化など行ったのでした。

RIMG0016_1.jpg

以前シングルCPUの事例はご紹介しましたが、今回はDualCPUです。
2GHzDualDualともなると、ラジエターを筐体内部に設置するのは冷却性能的に苦しいと考え、外部に設置しました。

ラジエターはおなじみのKoolance Exos-LTです。
実はこのKoolance Exos-LT、前面のハンドルみたいな金具を取り外すと、G5の上部にぴったり収まるのです!(計ったようなぴったり度)
外観もシルバーなので、G5にマッチしております。

RIMG0019_1.jpg

RIMG0015_1.jpg

冷却性能も十分で、この暑い最中にCPUを数時間フル稼働させても、フリーズなど発生せずに稼働します。もちろん静音性は抜群に良くなります。
高負荷時のG5の騒音に悩まされている方は、是非とも24時間の中で10秒ほど水冷化を検討いただきたいものです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.spirica.jp/mt/mt-tb.cgi/648

コメント (3)

Anonymous:

フューチャーってのはやめたほうが良いと思います。

Borg Cube:

> フューチャーってのはやめたほうが良いと思います。

「フューチャー(future)ではなくフィーチャー(feature)」という突っ込みでしょうか。
間違えやすいですよね。
フィーチャリングをフューチャリングと間違ってる場合も多いような気がします。

夏と言えば水羊羹と水冷化(笑)。

イシダ:

ご指摘ありがとうございます!完全ないいまつがいでした。(自分のバカさをフィーチャーしたようです)
訂正させていただきました。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ