« 忘れてた・・・ | メイン | あせったじゃないかよ! »

PowermacG4 MDD をDual 1.6Ghzに。

先日PowermacG4 MDD のアップグレード作業をおこないました。

仕事上OS9起動マシンがまだ必要で、現環境のままパフォーマンスをあげたいのだけど、OSXも使っていきたいというご依頼をいただいたのです。

RIMG0079.jpg

CPUは1.25シングル(OS9起動可能)からSonnet Encore/MDX G4 DUET 1.6GHz Dualへ。
ハードディスクはシリアルATAカードを増設し、320GB(SATA)を取り付け。
USB2.0拡張カードもOSX利用を見越して増設しています。(OS9上では2.0で動作しません)

RIMG0080.jpg

作業は無事に完了しましたが、ちょっとはまったところがあったので、ご紹介しておきます。
CPUを換えた後、どうやってもアイコンパレード中にフリーズしてしまうという症状が出ていたのです。最初はメモリかビデオカードのドライバの問題かと思ったのですが、改善されないので調べたところ「CPU Plugins」が原因となる場合があることがわかりました。
詳しくはVintageComputerさんのサイトで説明されております。
CPU Pluginsを入れ替えたところ、すんなり起動するようになりました。
OS9で同CPUに交換予定の方は、対処方法として参考にしていただければ幸甚です。

あ、もちろんアップグレードしたMDDはかなりのパフォーマンスでもって動作してくれますよ。
特にMDDでもシングルCPUモデルを使用している方はアップグレードマージンは高いと思います。オススメですよぉ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.spirica.jp/mt/mt-tb.cgi/629

コメント (4)

Coolmac:

BBSに投稿したCoolmacです。
このカードのファンの音が気になり水冷化しました。
CPU温度は56℃から40℃に下がり,静かになりました。
機種はPowermac G4 867Dualです。

Anonymous:

自宅のSonnet 1.2GHzCPUも同じ現象に悩まされました。結局Apple CPU Pluginsを外し、起動して問題なく動いたので助かりました。1.2GHzでもアップデートファイルは大丈夫なのでしょうか?

イシダ:

>Coolmacさま
ご報告ありがとうございます!
水冷化、だいぶ効いているようで何よりです。


>匿名さま
Sonnetの1.2GHzCPUではそのような事例は経験したことはありませんが、CPU Pluginsの入れ替えでも問題が解消されるかもしれないです。
(あるいは、SingleCPUですとCPU Pluginsファイルは必要ないのでそのままでも影響はないと思われます)

ぴーすけ:

現在、PowerMacG4/867MHzを使用しており、Sonnet Encore/ST G4 1.8GHzを検討しておりますが、デュアルでなくてもそれなりのパフォーマンスを得られるのでしょうか?それとも、やはりここにある様に、デュアルゆえのパフォーマンスの改善なのでしょうか?
まだまだOS 9ネイティブ環境から離れられないので、困ったもんです。ご意見伺えればと思います。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ