« Vistaはどうでしょう? | メイン | Parallels をアップデートした。 »

人間万事塞翁が馬。

夜、時間があったので近所の映画館に「時をかける少女」をみにいきました。
開演間際にすべりこみ、暗幕の中で待ってたら、「これより(ファースト・ディセント)を上映します。とのアナウンスが・・・
「えっ、何それ!」と思ったのもつかの間、いきなりスノーボードの映画が始まったのです。

内容は、 「アラスカの山頂に新旧のトップ・スノーボーダーが集結。標高2534m、傾斜角60度、前人未踏の“ファースト・ディセント”(=人が初めて滑る斜面)に挑む、超絶体験を捉えたドキュメンタリー」でした。

今年からスノーボーダーになったイシダはなんら問題なく楽しみ、来シーズンはトリックをキメまくってやるぜ!と鼻息も荒く映画館を後にしたのでした。

「時をかける少女」は来週みにいきます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.spirica.jp/mt/mt-tb.cgi/625

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ