« 音のエアホッケー的スピーカー | メイン | 外付けドライブケースを試してみた。 »

Macmini core2duo化の便利アイテム

ちょっと前から気になっていたCore2Duo用CPUスペーサーを試してみました。
モノの詳細はこちら
絶縁高域電磁波吸収ゲル+グラファイトスペーサがセットになっております。

RIMG0060.jpg

電磁波吸収シートを取り付けた模様。

RIMG0062.jpg

じ、じつは間違えてCoreDuo用を買ってしまったので、コア部の穴が小さかったのです。
なんとか引き延ばして貼り付けました・・・
(ちゃんとCore2Duo用もありますので、利用するときはどうぞお間違えなく)

グラファイトを載せた模様。

RIMG0063.jpg

ほんとに載せるだけ。
ただし、ヒートシンク側にもともと付着したグラファイトはちゃんと取り除いて、平滑な状態にしておきましょう。

ヒートシンクをかぶせて完成。
グリスは付ける必要なし。

RIMG0058.jpg

電磁波吸収シートがコア部のスペーサーになるので、ヒートシンク取り付け時に安定感があります。
コア欠け防止にもなると思います。

取り付けた後、CPUの温度をみても特に変化はないので、ちゃんとグラファイトが熱を伝えているようです。(電磁波吸収シートがどれぐらい効果あるかはわかりません)
サーマルグリースもいらなくて扱いやすいので、初めてのCPU交換にはよいかもです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.spirica.jp/mt/mt-tb.cgi/621

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ