« UJ-85Jを試した。 | メイン | スロットインBDドライブ »

MacOS 10.4.8

先日いただいたコメントを見て、早速Macmini(Core2Duo)を10.4.8に
してみました!

噂通りシステムプロファイラ上では4MBキャッシュも認識され、
EM64Tにも対応しているようです。
Rosettaのスピードも改善されているそうですが、全体的な操作感
もちょっと速くなったようにも感じるのは気のせいでしょうか?

早いもので10.4 Tigerもそろそろ終盤ですねぇ。
10.5 Leopard がもう近くまで来ていることを実感してしまいます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.spirica.jp/mt/mt-tb.cgi/571

コメント (5)

shun:

Merom載せ換えレポでお世話になりましたshunと申します。

10.4.8は色々と問題も耳にしますが、きちんと動けばスゴク良いですね!!
ちなみにMeromを載せた状態だと「この Mac について」の「プロセッサ」の表示が変わってますね(今日まで気付きませんでした)
OSのビルド(8L2127)もNew iMacと同じになってますし、やはり10.4.8からMerom正式対応と見て良さそうです。

Tigerは、最初は印象が良く無かったのですが、使っているうちにすっかり馴染んで、今では大のお気に入りになってしまいました(笑)
Leopard登場が待ち遠しいような、寂しいような…

イシダ:

どうも、こんにちは。
確かに「この Mac について」の表記が変わりましたね。
MacOSXはバージョンを重ねるごとに本当に良くなってきていると思います。
Leopardが楽しみですね!

tt:

ノーマルに比べ、Meromに交換するとCPUの温度はどれくらい上がるのでしょうか。

イシダ:

CoreDuoと比べておどろくほど発熱は増えてはいないようです。
平常時は50℃〜60℃ぐらいでしょうか。
近々CPUべつに温度をまとめたものをアップさせていただく予定です。

tt:

T2600 に交換しようと考えていましたが、CoreDuoと比べ
それほど熱くならないようならT7200及びT7400も良さそう
に思えてきました。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ