« スロットインBDドライブ | メイン | ほしいモノたち »

iTunesの音質向上に?

creative.gif

MP3やWMA、AACなどの音源が圧縮された際に失った部分を分析し、
高/低周波を自動的に補完することで、元のCDを超える音質を実現できる
USBオーディオ製品が出るらしいです。
詳細はこちら
Macにも対応してるのがうれしいです。これは試してみたい・・・
Cubeユーザーでスピーカーを換えたいと思ってる人、いかがでしょうか。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.spirica.jp/mt/mt-tb.cgi/573

コメント (2)

airtime:

スタジオ・クオリティを超えるとは信じがたいのですが、もし本当なら驚愕ものです。
http://japanese.engadget.com/2006/10/05/creative-xmod-usb-x-fi/

Appleが買い取って(ライセンス供与でも可)Macに標準で搭載してもらいたい。。

airtime:

いや、むしろiPodに是非・・

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ