« iTunes7 | メイン | MacOS 10.4.8 »

UJ-85Jを試した。

RIMG0035_1.jpg

VintageComputerさんで販売中の最新スロットインドライブ、
UJ-85Jを試してみました。
UJ-845.UJ-846との違いで注目なのはDL(二層式書き込み)
(ダブルレイヤー)の速度が4倍速になっているところです。

まず、UJ-845,UJ-846,UJ-85Jのそれぞれの性能をまとめると。

CD-R(24倍),CD-RW(16倍),DVD+-R(8倍),DVD-RAM(5倍)というところは
それぞれ同じです。
違ってくるのは下記のあたり
DVD-RW UJ-845,UJ-846(4倍) UJ-85J(6倍)
DVD+DL UJ-845,UJ-846(2.4倍) UJ-85J(4倍)
DVD-DL UJ-845(非対応) UJ-846(2.4倍) UJ-85J(4倍)

DVD-DLの対応、DL書き込み速度以外はそれほど大きく違わない
といったところでしょうか。

RIMG0036_1.jpg

(何気にPanasonicのロゴが大きくなっている)


今回は注目であるDL(二層式書き込み)の速度を検証してみました。
といってもストップウォッチによる手動測定・・・

テスト機
Macmini (intel Core2Duo 2.33Ghz)
書き込みメディア  三菱化学製 +DL
データ容量   7.9GB

ファインダーからの書き込みで 34分で完了しました。
(ディスクの検証時間は含まない)

以前同容量で2.4倍速の書き込みを計測した時は44分だったので、
10分ぐらい速くなってます。

ただ、これぐらいの時間だと、じっと書き込みが終わるのを待っている
訳ではなく、バックグラウンドで他の作業をしてたりテレビ見てたり
しますので、それほどありがたみがあるというところまでは行ってない
かもしれないです。(続けて何枚も書き込みを行う人には10分は大きいですが)

これからドライブを交換するという人にはオススメではありますね。
(PatchburnでのOSへの対応は必要です)

あ、もちろんスピリカのスロットインドライブマウントキット
UJ-85Jは対応可能です。
ひとつよろしくお願いいたします。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.spirica.jp/mt/mt-tb.cgi/570

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ