« 夏の終わりに高額メロンを買う。 | メイン | すぐこん2。 »

Macmini に Core2Duoを載せるレポート

RIMG0001_1.jpg

箱から出されたMerom様。(スゴいフォースを感じる!)

RIMG0002_1.jpg

CPUのアップ。コアがツルピカです。

急いでMacminiをバラします。(バラし方は割愛)
RIMG0003_1.jpg

もとのCoreSolo 1.5Ghzが現れる。

RIMG0004.jpg

取り出したCoresolo(1.5Ghz)とCore2Duo(T7600 2.33Ghz)との比較です。
Core2Duoの方がコアが大きくなっています。コアの位置も実はポイント。

RIMG0005.jpg

というのも、MacminiのCPUヒートシンクには温度センサー用の溝があるのです。
この溝がコア部にかかってしまったら、取り付けが出来なくなります。
コアの位置をよく確認したところ、うまい具合にコア部は溝にかからないことがわかり
一安心です。(ヒートシンク作ることになるのではと、かなり焦りました・・・)

RIMG0006.jpg

コアへの接触が不均一にならないように、もとのカーボンをきれいに剥がします。
(目の細かいサンドペーパーを使用)

RIMG0007_1.jpg

その後、Core2Duoのコアが収まる位置にカーボンシートを貼り直します。

RIMG0008.jpg

Meron様をソケットに収めた図。
そして、速攻で組み直す。(これも割愛)


t7600-1.jpg

かなりビビリながら電源ボタンを投入しましたが、あっさり起動し、
すんなり認識されました。

t7600-2.jpg

システムプロファイラだとこんな感じ。

とりあえずのXbench結果は下記になります。
(最近あんまりやってなかったので、実はピンとこない)

CPU Test 117.50
GCD Loop 277.57 14.63 Mops/sec
Floating Point Basic 139.24 3.31 Gflop/sec
vecLib FFT 84.73 2.80 Gflop/sec
Floating Point Library 87.29 15.20 Mops/sec

Thread Test 234.66
Computation 214.67 4.35 Mops/sec, 4 threads
Lock Contention 258.76 11.13 Mlocks/sec, 4 threads


最も懸念された発熱に関してですが、アイドル時ではファン音
は大きくなったようには感じません。
また、2時間ぐらい稼働させていても、アプリケーションエラー
なども発生することなく安定してしています。
この感じでは新しく出たCore2Duo(Merom)はMacminiでも問題
なく使えるのではないかと見ております。

今日のところはここまでで。


spilog03.gif

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.spirica.jp/mt/mt-tb.cgi/566

この一覧は、次のエントリーを参照しています: Macmini に Core2Duoを載せるレポート:

» Mac miniにCore 2 Duoを載せる試み 送信元 Mac mini でリビングPC
Intel Core 2 Duo (Merom) が発売されてしばらく経ち、Mac mini に Merom を載せる試みがあちこちで行われているようだ。... [詳しくはこちら]

» Mac mini にMeromを載せたレポートが・・・ 送信元 ■ 音楽方丈記 ■
Macお宝鑑定団経由の情報ですが・・・  イシダさんという方が書いておられる スピログ ~スピリカ作業小屋ブログ~ で Mac mini (Core... [詳しくはこちら]

» Intel Core2 Duoあれこれ 送信元 ぎはんぺ〜じBlog
Intelの新しい64bit CPUであるCore2 Duoに関する色々な話題がありましたのでまとめてみました。私が一番関心を持っている,Core2 Du... [詳しくはこちら]

» Macmini CPU換装 送信元 Blue sky diary
MacminiのCPUをCore2 Duo T7600 (2.33GHz)に交換した方がいました。 ただし、発熱に問題がありそうな感じです。 Cor... [詳しくはこちら]

コメント (29)

飛狼:

おおっと!
イシダさん、やりますねぇ。
実はCoreDuoとCore2Douではピンステップに変更が有るのではないかと思って、躊躇っていたんですよ。
後は、最大の障害、お金だなぁ。
(物欲が疼く!!)

イシダ:

新CPUの最上位モデルなんて買ったのは初めてでした。
(intelのパッケージ販売CPUを買うことになるとは、
数年前は夢にも思っていなかった)
お店につくまではT7400を買うつもりだったのですが、
売り切れてたので、「このまま手ぶらで帰れるか!」と
意地になってしまいました。

tt:

ハードウェアの概要:で 二次キャッシュ4MB(共有)と表示されないのでしょうか。

0804:

すごいですね!
以前T2400に交換したことがあったのですが,一つだけ
スリープ解除に失敗する問題がありました...
Meromの場合はどうなのでしょうか?
かなり気になります!

takay:

その後、問題とか起きずに稼働し続けていますか?
DVDを見たりしていても、ファンがうるさくなるようなことはありませんか?
その後のレポート期待してます。

イシダ:

コメント遅くなりすみません!

二次キャッシュ4MBについてですが、システムプロファイラやXbench上では表記されないようです。ただし、BootCampでwin起動し、CPU-Zというアプリケーションでみたところ二次キャッシュ4MBが認識されていました。
OSX上でも恐らく動作上は、二次キャッシュ4MBは効いている思うのですが、このあたりはOSやファームウェアのアップデートで解消されるかもしれません。(Macminiに正式にCore2Duoが搭載されない限り解消しない可能性もある)

スリープについては今のところ、スリープ開始、解除とも失敗することはありません。


ファンについてですが、DVD再生では騒音と感じるほど風量が上がることはありません。ただ、CoreSoleの時より若干風量は上がっている感じがしますね。(うるさくはないです)
むしろ、Core2duoにしてからはCPUの温度よりチップセットの温度上昇が高いようでMacminiの裏面が熱くなるのが気になります。(このあたりは追々対応したいと思ってます)

Core2DuoのMacminiを使ってもっともファンが回るのは、Google Earthを起動しているときです。5分も利用するとファンが全開で回ります。
これはかなりうるさいです。
それから、BootCampでWinXPを使っている時はファンの制御があまりうまくいかないようです。
たいした負荷でないのにファンが全開で回りだしたり、その後負荷が無くなってもファンの速度が落ちなかったりします。BootCamp自体まだベータ段階なのでこのあたりは仕方ないですね。

tt:

イシダさん、ありがとうございました。

もう一つ教えて下さい、体感的にもそうとう速く感じられるのでしょうか。

へろへろ:

某ブログより流れ着いたものです。
私もMacMiniにCore2Duo載るのかなぁ?なんて
素人ながらに思っていましたが、載るんですね。
これからもちょくちょく覗かせていただきます。

イシダ:

またまた、遅くなりました。すみません。

Core2Duoにしての体感速度ですが、ファインダー操作やWEBブラウジング程度の軽作業では劇的に速くなったようには思いません。
というかそれぐらいの操作であればCoreSoloやG4の1.5Ghz以上のCPUでも十分なレスポンスが得られると考えます。


Core2Duoにしたメリットといえば、やはりエンコードの速さやHD画像再生の滑らかさなど負荷のかかる作業をすいすいこなせるところではないでしょうか。
ただし、現在インストールされているOSXが64bitコードではないので、OSX10.5(Leopard)になると化けるかもしれないですねぇ。


>へろへろさん
どうも、はじめまして!
流れ着いていただきありがとうございます。
時折更新しておりますので、覗いていただければ幸甚です。

まかちん:

初めまして、こんばんは ^^
アップグレードを検討しているのですが、
Xbenchのビデオ周りのスコアはどの位になるのでしょうか?
元々ビデオが貧弱でも、
2.33乗せ換えでどの程度変わるのかとても興味があります ^^
差し支えないようであれば、
是非結果を掲載して頂けないでしょうか。

イシダ:

先ほどやってみたところ、下記のようなスコアが出てます。
そこそこの速さですね。

Quartz Graphics Test 122.57
Line 122.23 8.14 Klines/sec [50% alpha]
Rectangle 122.67 36.62 Krects/sec [50% alpha]
Circle 119.20 9.72 Kcircles/sec [50% alpha]
Bezier 108.82 2.74 Kbeziers/sec [50% alpha]
Text 145.30 9.09 Kchars/sec

OpenGL Graphics Test 168.14
Spinning Squares 168.14 213.30 frames/sec

User Interface Test 466.12
Elements 466.12 2.14 Krefresh/sec

ぴむぞう:

僕もこのページを参考にさしてもらって
T7400との乗せ換えに成功しました

ムービーのエンンコードでフルに負荷をかけた時の
CPUの温度が前より5度ほど上がったみたいですが
それなりに動いてるみたいです

システムプロファイラで2時キャッシュを認識できていないのが
謎ですが

まかちん:

イシダさんありがとうございました ^^
Xbenchは1.2ですよね?
1.66と比べると大体倍位のスコアが出ているんですね…。
参考になりました ^^
非常に魅力的ですが、もう一台買えそうな値段ですよね…。
悩ましい ^^;

shiro:

少し気になったのですが 1.6GHz -> 2.33GHz にクロックアップされているのですよね? Core, Core2 の場合このクロックはどこで決まるのでしょうか?

本来 1.6GHz と、それに対応するベースクロックで動いている Mac mini で、CPU の 2.33GHz 化に伴いベースクロックがアップしているなら、チップセットがオーバークロック状態になり、「底面が熱い」となるのもなにか納得がいきそうですが。

あと、64bit (EM64T)のコマンドって実行できるのですかね?(^^;

イシダ:

xbenchは1.3で測定しました。
たしか1.3からUniversal Binaryになっていると思われます。


ベースクロックはWin用のCPU-Zで見たところ
166.7Mhz の14倍になっています。
CoreSoloの時にどうだったのかは調べておりません・・・
ご存じの方がいらっしゃいましたらお知らせくださいませ。

EM64については同CPU-Z上のinstructionsの項目で表記されております。
他の確認方法については不勉強にて知りません・・・
(専用のアプリとかあるのでしょうか)

shiro:

ちょっと簡単な確認コマンドを作ってみました。

http://x.nest.jp/tmp/arch.zip

この zip を展開して、中にある hello_universal を実行してただけませんか?ダブルクリックすればターミナルが起動するはずです。

これは、ppc, ppc64, i386, x86_64 の 4way のユニバーサルバイナリで、少なくとも10.4.7 なら実行できるはずです。(x86_64 以外は 10.4 以降で動作する、はず)

shiro:

ああ、さっきのは EM64T(x86_64) が実行できるかのテストコマンドで、実行したら ppc, ppc64, i386, x86_64 のどれかの文字列を your arch として表示します。

イシダ:

>shiro さん
ありがとうございます。
実行してみたところ、
hello,world running arch is Intel Core 32bit(i386)
と表示されました。
MacminiでOSX上ではEM64Tは無理なんですかね。
(新しいiMacではどうなのかな?)

shun:

イシダさん、初めまして。shunと申します。

こちらを参考にMac miniのCPUをCore SoloからCore 2 Duo T5600に換装してみました。
T5600の場合、二次キャッシュが2MBのせいか、システムプロフィール上でも
二次キャッシュは正常に認識されています。
XBench 1.3のCPU系のスコアはT7600の八掛け程度といった感じでしょうか…
これでも個人的には充分過ぎる程の性能です。

こちらのレポートのお陰で自信を持ってアップグレードに走る事が出来ました。
どうもありがとうございました。

EM64TはLeopard待ちですかねぇ…

ppc-mini user:

某巨大掲示板で、
10.4.8+Meromで64bitと表示されるとの書き込みだが、
本当かね?

イシダ:

>shunさん
無事Core 2 Duo化できよてよかったですね!
きっとT5600でも十分なパフォーマンスがあると思いますよ。
次は7200回転のハードディスク交換に是非挑戦してみてください。
(Core 2 Duo 2Ghzあたりと7200回転HDDの組み合わせがコストパフォーマンス良いです)

そういえば10.4.8にアップデートして、shiro さんにいただいた確認コマンドをやってみたらIntel Core 64bit(x86_64) と表示されるようになりました。
これでEM64Tが実行できるということでしょうかね。

shun:

イシダさん、コメントありがとうございます。

HDDは現在5400rpm/120GBに交換済みです。
7200rpmへの交換も考えたのですが、今回はBootCampとの絡みもあって速度より容量を優先させました。
7200rpm/120GBあたりが出て、値段がこなれて来たらまた交換を考えようかと思っております。

さて、自分も10.4.8にアップグレードしてみましたが、同じく「Intel Core 64bit(x86_64)」と表示されますね。
XBenchのCPU系スコアは6%前後の上昇(Yonah搭載機ではスコア上昇は見られない模様)、またSuperPi(ftp://pi.super-computing.org)104万桁の演算時間も5秒程短縮しております。
64bit動作に対応したと考えて良いのではないかと思います。
Leopardまで64bitはお預けか…と思っていただけに嬉しい誤算です。

あと、システムプロファイラでの二次キャッシュ=4MBの表示にも対応したらしいですね。

shiro:

おお、10.4.8 で 64bit サポートだったんですね。10.4.7 でなったと思いこんでました。すみません。

そうか、EM64T もきちんと動くし、4Mキャッシュも有効ですかぁ...。64bit の評価用に新しい iMac か Mac Pro 買わなきゃなぁ、でも高いし場所もないなぁと思っていただけに、これは朗報です。頑張って手持ちの Mac mini をバラしてみるとします。

ありがとうございます。

tarst:

Related Pages in AI Topics: General Index by Topic to AI in the news ... World chess champion Vladimir Kramnik defends tenaciously to draw computer Deep ...

masa:

たまたま、見たブログですが、イシダさんのチャレンジに感激しました。楽しみのブログの一つになりそうです。

yamamoto:

前略
 MacMiniを購入したいなあと思っていたのですが、なかなか決心がつきません。
  CorSolo に T5600 T7600が装着できるのですね。
ほかには、T2400 T2500 T2600 T2700 などでも動作するのでしょうか。
 それと、ソケット478 と479 との違いとかも詳しくないのですが。そこらへんの事情をご存知ならば教えてほしいのです。

草々

Ayu好き:

はじめまして、

ついにCore2Duo搭載のMacmini登場、OSXもLeopardが発売され、これを機にパワーアップを考え、ネットで情報を探っていたらここに辿り着きました。

CoreDuo T2400からCore2Duo T7600へ変身させようと思っていますが、結構な投資になり、やっぱりちゃんと動くのか(長時間でも大丈夫)とか熱の問題気になります。

アドバイスあれば教えてください。

イシダ:

Core2Duo T7600に交換してから1年以上経っていますが、ほとんどトラブルはないですね。(イシダの環境だけかもしれないですが)
Leopardも快適に動作しております。

Ayu好き:

イシダさん
アドバイスありがとうございます。Core2Duo T7600へアップグレード真剣に考えようかなぁ〜。ただ、問題は資金ですが、、、、、
Leopardは既に交渉の末、購入許可がありましたが、さすがにCUPの代金はガードがかたいだろうな!?

地道に説得にして、年末のボーナスを。。。。。。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ