« Power Mac G4 | メイン | すぐこん。 »

お詫び。

以前に書いたKoolance Exos-LTの記事中に、Koolance Exos-LTの前面パネルの
温度表示がラジエターの水温であると紹介していましたが、正しくは付属の
温度センサーの感知した温度です。
温度センサーをCPUプレートに取り付けることで、CPU付近の温度が測定できる
Koolance Exos-LT仕様となっています。

あわせて記事の内容も修正させていただきました。
Koolance Exos-LTを試してみた。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.spirica.jp/mt/mt-tb.cgi/561

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ