« くあっど!なMacPro。 | メイン | うわぁ。 »

ATOK 2006 for Mac

package1.gif

今週のはじめからATOK 2006 for Macを使っています。
ATOKはOS10.2の時に愛用していたのですが、ブラウザがsafariになって
から相性が悪くて使用を断念していました。(対応アップデータが出るの
も遅かったし)
OS10.3以降はそれなりに使えるようになった「ことえり」をずっと使って
きました。

ATOK 2006 for MacになってintelMacにも対応し、Windowsとのバンドル版
も出したりするなど、Macに対するJustsystemの意気込みを感じたので、
じゃあ、ちょっと使ってみるかという感じで購入しました。

使ってみると、なかなかどうして良い感じです。
今回のバージョンはintelMac対応が目玉なんですが、しばらくATOKを使
っていなかったものとしては、様々な進化に素直におどろ
いています。(intelMacでもレスポンスの低下は感じません)

ことえりより優れた変換効率の良さはあたりまえとして、入力時の先読み
変換候補の表示や変換中の辞書・類義語検索(拡張辞書セットが必要)は
使い込むほど便利です。
このあたりは実際使ってみないと良さは伝わらないので難しいところですが。
あと、バックアップを含めて辞書の管理がことえりよりも厳密
に行えるのがうれしいところです。

ATOKのように、絶対に必要ではないソフトウェアに対して1万円前後の
投資をするのはいささかためらうところなんですが、メールや企画書等文章
をたくさん書く人にとっては、地味だけど確実にメリットが出てくると
思われます。 
もうちょっと文字入力を快適に行いたいなぁいう人にはかなりオススメですよ。
(できれば辞書セットが望ましいです)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.spirica.jp/mt/mt-tb.cgi/554

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ