« Wireless Mighty Mouse | メイン | Koolance Exos-LTを試してみた。 »

夏でもsnow!

iMac DV (600Mhz)の光学ドライブ交換を行ないました。
RIMG0149_1.jpg

今回の作業はコンボドライブ(CW-8124)への換装です。

RIMG0151.jpg

iMacは後ろから見た姿に造形美を感じてしまいます。
いろいろな色がでましたが、イシダはグラファイトとスノーが好みですね。
(ダルメシアンやフラワーパワーの柄物もけっこう好きでした)

RIMG0152.jpg

もちろん、コンボドライブのマウントにはスピリカ謹製ドライブマウントキットを使用しております!
コンボドライブCW-8124はpatchburnをインストールしなくてもOSX上で対応ドライブとして認識されます。

RIMG0153.jpg

OSXでも軽作業ならまだまだいけます!
がんばれiMac。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.spirica.jp/mt/mt-tb.cgi/549

コメント (2)

ぷー:

いやぁ
懐かしいです。以前iMacDVを三台持っていたことがあったのですが、そのうち一代がsnowでした。G3の600ってメールとインターネットだけなら性能は十分だなぁとそのときは思いました。ただこの機種はファンレスってことで静かなのが特徴だと思うのですが、筐体がものすごくあつくなるのが問題かなぁ。ファンを増設したことがあったのですが、筐体はあつくなることはなくなりました。

イシダ:

確かにiMac DVの筐体はあつくなりますねぇ。
今日みたいに気温の高い日には、部屋も暖かくなって
ちょっとつらいかもしれないです。

イシダも以前にUSBファンでiMacの用のファンを作ったことがあります。
iMacのお尻から風を吹き込んだのですが、なかなか効果ありました。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ