« 2010年10月 | メイン | 2011年3月 »

2010年12月 アーカイブ

2010年12月 8日

MacBook Air (Late 2008)のSSD化

先頃発売された新MacBook Air、11インチと13インチの2つのモデルになって非常に人気がありますね。どちらのモデルもストレージがSSD化され、CPUがそれほど高クロックでなくても体感速度が向上しているというのが多くの意見のようです。もちろん新しい方が魅力的なのは当たり前ではありますが、MacBook Airはデザイン的な大きく変わっていませんので、前のモデルでもまだまだ現役として使いたいところです。

MacBookAirのSSD化は何度か紹介していますが、今回は内部のストレージ接続がSATAになった2008 Lateモデルです。このモデルの廉価バージョンは120GBのハードディスクが搭載されています。SATA接続なのですが、採用されているハードディスクがLIF接続で殆ど流通していていないレアもので、回転速度も4200回転です。パフォーマンスも今ひとつで、SATA接続なのにもったいない仕様です。
そんなMac BookAir 2008 または2009 モデルの動作を一新してくれるのが Runcore のSSD(RunCore Pro IV 1.8" SATA)です。
SANY0527.jpg

SSDのスペックは最大読み出し速度262MB/s最大書き込み速度164MB/sと申し分ない速度です。

パッケージにはSSD専用のフィルムコネクタケーブルが付属しています。(右がSSD)
SANY0560.jpg

元のハードディスクとケーブルは付属のUSB接続ハードディスクケースに取りつけます。
SANY0562.jpg

SSDをMacBook Airに取りつけたところ。
SANY0561_2.jpg

SSDはMac用にフォーマットされているので、交換後すぐにOSをインストール出来ます。
SANY0559.jpg

SSD交換後のOS起動動画です。ハードディスクウェアチェック後は高速に起動し、アプリ起動も速いです。




やはりSATA接続ということもありSSD化による高速化は初代MacBookよりも顕著に現れるようです。
Late2008 とMid2009のハードディスクモデルを使用されている方は是非ともSSD化を検討していただければと思います。まじめにオススメです!

SANY0563.jpg

2010年12月16日

Vintage Computerさまからのお知らせ


Vintage Computerでは、日頃の御愛顧に感謝して、年末謝恩セールを開催中です。商
品総額1万円以上のお買い上げで、全商品10%引きとなります。

期間:12/16 10:00 AM~12/23 終日

http://www.vintagecomp.com/

この機会に是非ご利用ください!
よろしくお願いいたします。

2010年12月29日

PowerMacG5の筐体をスツールにしてみた。

年内業務も無事終了し、今日は作業小屋のおそうじ。ついでに、前からやろうと思っていたG5(故障品)のスツール化も実行しました。

といっても大層なものでなく、内部のパーツを取り払って、上部に厚手のフェルトを貼り付けただけです〜。(そのままだと冬おしり冷たいので)
IMG_1046.jpg



IMG_1035.jpg

IMG_1039.jpg

内部は棚状になっていて、ブーツや靴メンテナンスグッズを収納可能です。(男物のごついブーツは入りません・・・)また、サイドには針金で靴べらもかけられるようにしています。
IMG_1042.jpg

玄関に置くとブーツの脱ぎ履きが楽になります。 スツールの高さもちょうど大人が腰掛けるのによい感じで、妊婦やお年寄りがいる家には最適かと思います。

たぶんPowerMacG3やG4でもできそうなので、今度やってみます。

2010年12月31日

ペットボトルのフタでケーブルタイを作る。

年末リサイクル企画第二弾! おそーじすると大量に発見されたケーブル類。仕事柄しょうがないですが、ばらばらになっていると見た目も悪く場所も取ってしまいます。(30本近くある・・・)世の中にはいろんなケーブルまとめグッズがありますが、たくさんあるとあまり費用もかけられません。かといって針金や輪ゴムだと使い勝手も悪いし。

なんとかしたいと思ってたところにセレンディピティがキましたよ!茂木さん!

IMG_1050.jpg


必要なものはどこのご家庭でも不要になるペットボトルのフタとクラフトばさみ。


IMG_1054.jpg

作り方はケーブルの太さに応じて適当な長さに切って、適当に切れ込み入れるだけです。

普通のはさみでは硬くて切れないプラスチックもクラフトばさみ(タミヤのプラモ用)ならテコの原理が働いて楽に加工できます。(角を落とすとさらに良し)

クラフトばさみはブリスターパッケージを開ける際にも役立つので1家に1個あると便利です。


IMG_1059.jpgIMG_1055.jpg

フタで作ったケーブルタイそれなりの強度があり、元々丸まっているので取り外しもけっこう楽です。

ACアダプタ回りのコード整理にもいいかもです。

フタもいろんな色があるので、なかなかカラフルになりますよー。

輪ゴムみたいに劣化せず、針金みたいにグリグリひねらなくてもOKです。

とにかくお金がかからないし、無くなっても惜しくないのが利点です。

IMG_1058.jpgIMG_1062.jpg

暇なときにたくさん作ってストックしたいと思います。


最後に本年中はみなさまお世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いします!



Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ