« 2010年6月 | メイン | 2010年8月 »

2010年7月 アーカイブ

2010年7月26日

新型 Macmini (Mid 2010)のSSD交換作業

久々にリニューアルされた新型 Macmini のSSD交換作業を承りました。
作業の前にまず、箱チェック。Macminiが薄くなっているという理由もありますが、かなりパッケージが小さくなっています。初代Macminiの箱と比べるとほぼ半分の大きさです。
SANY0389.jpg

旧モデルの天板はポリカーボネートでしたが、新型は全面アルミニウムになってソリッドな雰囲気。
SANY0403.jpg
背面はすっきりと端子類が並んでいます。ちょっと家電ぽいです。
SANY0402.jpg

ある方に教えていただいたのですが、なんと新Macminiの縦横の大きさはG4 Cubeとほぼ同じなのです。実際に合わせてみるとぴったり!Cubeへのオマージュを感じさせられます。
SANY0393.jpg

裏返しにして、蓋を開けます。円盤を少しずらすと簡単に外れます。

SANY0394.jpg
Airmacアンテナを外します。
SANY0395.jpg

ファンユニットを外し、ロジックボードを引き出すことで、ハードディスクを取り外しできます。
SANY0397.jpg

交換用のSSDはお客様でご用意いただきました。128GB IOデータ製です。
SANY0398.jpg

コネクタ類をつけてSSDを元の位置に戻します。
実は一番手こずったのが、Airmacアンテナ部のメッシュプレートの戻し作業。はめ込みの位置が微妙で、少しでもずれるとネジ留めが出来なくなります。コツをつかむのに意外と時間がかかりました。

SANY0401.jpg

小さいのに高速ってやっぱり格好良いですよ。最小最速化にSSDはいかがでしょう?

2010年7月15日

Macbookの液晶パネル交換 (修理)

MacBookの液晶パネルが割れてしまったとのことで、修理依頼を受けました。
SANY0375.jpg

液晶だけでなく地球にとんでもない異変が起こったようにも見えます。

SANY0376.jpg

新品液晶パネルとの交換になります。パネルまわりははめ込み形式のパーツが多く、作業の難易度はやや高いと思います。

SANY0378.jpg

液晶パネルはバックライトを含んだユニット交換ですので、明るさも購入当時に復帰します。
割れていなくても、液晶が暗い、色むらがあるなど劣化していている場合もオススメです。

無事パネル交換が済み、地球の平和も保たれました。。。(写真では枠の取付がまだですが)

spilog03.gif

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ