« 2009年6月 | メイン | 2009年9月 »

2009年8月 アーカイブ

2009年8月28日

Snow Leopardを試した

発売日の今日、さっそく購入しました!(ビックカメラで3280円)
IMG_0577.jpg

仕事で使用しているMacBook(uniboby)にいきなりインストールするのは危険と考え、まず別のハードディスクにCarbon Copy Clonerでシステムのクローンを作成しました。
ハードディスク入れ替えた後、Snow Leopardのインストールディスクを挿入し、インストールを実行しました。インストール時にオプションの項目を見てみると、Rosetta(PowerPCアプリを実行するエミュレーター)がディフォルトでは空白になっていたので、チェックを入れて進めました。インストールにかかった時間は50分ぐらいです。
IMG_0575.jpg

ディフォルトのデスクトップ画像、一見OSX 10.5 Leopardと同じように見えますが微妙に違います。

それほど時間がなかったのでざっくりとした印象を。
ふれこみ通りFinderやSafariなどの64BitアプリはLeopardの時よりもきびきびとした反応で切れがあるように思います。
スリープと解除も早いです。共有ドライブへのアクセスなども安定・高速化しているようです。(iDiskの反応も)
利用している主なアプリケーションのチェックもしてみました。
・Atok2007 :起動できる時とできないときがあり不安定。非対応と考えてよいと思います。(8/30修正)
・Microsoft Office 2008:問題なく使えそう。
・Vmware Fusion: XP,Windows7ともに起動できました。
・Apple Works: Rosetta経由で意外にもちゃんと使えます。

アクティビティモニタでアプリケーションの動作モードがわかります。
(Apple純正アプリはほとんど64bitモード)
snow.jpg

あと、複合機のマイミーオMFC-930CDNも印刷できました。

ちょっと気になっていたインストール時に既存OS(Leopard)がいるかどうかも実験してみたところ、フォーマットしたハードディスクに新規インストール(クリーンインストール)できました。
考えてみるとApplestoreではLeopard 10.5の販売は終了しているので、新規インストール出来なきゃおかしいですよね。

最後に、Macmini(初代intel)にもSnow Leopardをアップデートインストールしました。
Core2Duo化(2.33Ghz)しているので、対応アプリは64bitモードで動作しています。

利用しているアプリケーションの対応状況に問題がなければ,確実にパフォーマンスアップが得られると思います。
みなさんの参考になれば幸甚です。

2009年8月27日

Snow Leopard

630f7c56.png
Mac OSX 10.6 Snow Leopard がついに明日発売ですね。
予想していたよりも安く(3300 円)、早い発売でびっくりしてました。

目玉は64ビットサポートと高速化ですが、実際の64bitカーネル起動はハードウェア、ソフトウェア的に制限があって、まだまだ時間がかかりそうです。
下記の記事に詳しくレポートされています。
64bit完全対応のSnow Leopard、実はデフォルト起動は32bitカーネル!?
試しに手持ちのIntel MacのEFIの状況を調べてみるとMacBook (13"Unibody)は"EFI64" Macmini (初代 intel)はCore2Duo化していても"EFI32"でした。(ファームウェアの対応が優先されるみたい)

Snow Leopard は文字通りLeopardからのアップデート版という印象が強いようですが、インストール自体が単体で出来るのかどうかがちょっと気がかりです。(TigerまたはLeopardがすでにインストールしている必要があるのか?)

そういえば、Blu-rayメディアはいつになったらMacでサポートされるのだろう・・・

2009年8月18日

夏のおもひで(@ウォーターフロント)

みなさまお盆休みはいかがだったでしょうか?
イシダはまとまった休みは取っておりませんでしたが、週末の暑さの中、あちこち行ってきました!

まず、お台場のガンダム!!
都内に住んでいながら、まだ見に行ってなかったのです。今月いっぱいでお台場から撤去するそうなので、あわてていってきましたー。
pic1.jpg
お昼時のすさまじい炎天下にも関わらず、会場には物好きな人がたくさんいました。(帽子、サングラス必須の日差し!)
さすがに1/1実物大は迫力があります。ガンダムのプラモをつくりまくったおっさん世代の心を高鳴らせるリアリティ、一見の価値はあります。(時間によってランドセルのバーニアから煙が出て、首もちょっと動きます)
pic2.jpg

で、次の日は江ノ島に行ってきました。
江ノ島は過去何度か行ったことはあったのですが、島の奥や岩戸の方に行ったのは今回が初めてでした。
この日も暑くて、天気が良かったです。
pic3.jpg
海水浴といきたいところですが、おっさんには湘南の砂浜はまぶしすぎるので、江ノ島内にあるスパ&プール施設で養生です。。
pic4.jpg
帰りに見た江ノ島からの夕焼けです。富士山がすごくきれいに見えました。
海側から見る富士山もいいですね。


いずれの画像もiPhoneで撮りました。
iPhotoに取り込むと撮影時に自動的に記録された位置情報を地図で見ることができて、なかなか面白いですよ。
ipic2.jpg
ipic1.jpg


最後に、映画「サマーウォーズ」は超オススメ!(お台場で見た)
暑い夏のうちにどうぞ。
公式サイト
スペシャルから冒頭の5分も見られます。

2009年8月13日

MacBook Air (初代)のSSD化(その2)

またもやおひさしぶりです!魔法戦士 Lv47のイシダです。
ドラクエやってたらあっという間に1ヶ月が・・・
9はやりこみ要素が多くてやばすぎます。

さてさて、仕事もちゃんとやっていますよ〜
今回はMacBook Air (初代)のSSD化です。以前にも同様の作業を行ったことはありますが、使用したPhotoFastのSSDが バージョンアップしており、お問い合せもよくいただきますので再度ご紹介します。

今回の作業で使用したのはPhotoFastの1.8インチZIF専用SSDドライブ G-Monster 18ZIF V2です。
単にファームウェアがV2(バージョン2か?)になっただけかと思いきや、仕様が結構変わってます。
IMG_0561.jpg

以前のバージョンはコネクタ差し込み口の端子配列が異なっていたのですが、V2は配置が見直されて通常通りの向き、配置で取付が出来るようになっています。(ひっくり返さなくてもよい)

取りつけたところです。ラベル表面が上に配置されています。
IMG_0562.jpg

取付時はWindows用にFATでフォーマットされていますので、ディスクユーティリティでGUIDパーティションテーブルに設定し直す必要があります。
(これをやらないで単にMacOS拡張にフォーマットするとインストールは出来るが起動できない自体になりますのでご注意を)
IMG_0563.jpg

やり方はこちらに詳しくあります。

IMG_0565.jpg

OSインストールも問題なく完了です。
1.8インチHDDの遅さからは比べものにならないほど快適になります。

128GBも販売されていますので、容量的に不安だった方にもオススメです!
是非ご検討ください。

以前に同シリーズのSSDに交換作業をしたK様からご感想いただきました。

無事、金曜日にmacbookairの受け取りができました。
その後復元を完了し無事快適に動作しております。

以前に比べ全ての動作が快適になりました。
使用感も旧macbookproを上回ります。
これでairをあと数年、動かなくなるまで、愛着をもって
使用できると思います。

レビューとしましては、ネットの評判とおり、すべての
動作にキビキビ感があります。
ネックはこのssdでもメモリの空きが無くなるとプチフリ現象が発生します
vmでwindows7使用時に発生しました。普段はwindws2000を起動してますので
問題無しです。

気をつけなくてはいけない点は、最初復元中、復元後にポインタが勝手に
動く現象が多発した事です。これは正直ハード障害かと参りましたが、osのインデクシング
が完了したら収まりました。ssdに連続読み込みで負荷がかかっていたようです。

flashや動画制作がかなり快適になりました、同時起動はさけた方がいいかもしれません

以上感想でした。

このたびは真にありがとうございました。
又の機会がありましたらよろしくお願い致します。

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ