« 2009年1月 | メイン | 2009年3月 »

2009年2月 アーカイブ

2009年2月17日

ならずもの。

先日エントリーしたお手軽DualCore CPU T3400(2.16Ghz)がどうにも気になって仕方が無くなったので、自分で購入してテストしてみました〜。

かなりレアなCPUのようで販売しているお店は少なく、とあるネットショップから入手しました。

見た目はモバイル Core2シリーズと酷似しています。
RIMG0013.jpg

SoketP用ながらもFSB が667MhzなのでMac miniに使えるのでは?と思ったんです。

CoreDuo 1.66Ghz(右)との比較。なんだか使えそうな気がしますよね?
RIMG0014.jpg

MacminiのCPUソケットに装着できました。
RIMG0015.jpg

これはいけるぞ!と確信し、いそいそと組み上げて電源を投入したものの、無情にも無反応でした・・・結局起動せず。

RIMG0016.jpg

CPUの裏をよく見ると角の部分が、Socket M (CoreDuo 1.66Ghz)とSocket P(Pentium T3400)では微妙に違います。ソケットに指すことができても、仕様には明確な違いがあるのですね。世の中そうは甘くないようです・・・
人柱報告でした。

2009年2月 5日

もしかして。

ここで紹介されている、Pentium for Mobile T3400。
Soket PでFSB 667Mhzってことは、ひょっとしてMac miniやiMacで使えるんではないでしょうか?
試してみようと思いましたが、すでに売り切れてて残念な感じ。

対応可能なら非常にコストパフォーマンスの良いアップグレードCPUになりますねぇ。
(キャッシュ容量は1MBと少ないですが)
情報をご存じの方がいらっしゃいましたら是非お知らせ下さい!

2009年2月 4日

MacBookのSSD化

ここ最近SSD化の話題ばかりですが、しつこくMacBookのSSD化作業のレポートです。
ご用意させていただいたのはTranscend のMLC SSD 128GB(SATA) です。
メーカーの公称では読出し最大148MB/秒, 書込み最大90MB/秒 の性能です。
RIMG0001.jpg

先ず、このドライブ持った瞬間、やけに軽いなぁと感じたので、重さを量ってみると54gでした。同サイズのハードディスクが92gなので、40g近く軽いわけです。
わずかかもしれないですが、ノートブックタイプでは少しでも軽量化されるのは良いことです。
RIMG0002.jpg


実際の交換方法については割愛しますが、Transcend のディスクは微妙に幅が大きく、(0.2mmぐらいか)Macbookに搭載しようとするとやや窮屈な感じがします。
強引に治めようとすると、MacBook内部のハードディスクをマウントするゴムレールが外れてしまう可能性があるので注意してください。(こつがいるかもです。画像が無くてすみません。)

装着してLeopardをテストインストールしてみましたところ、良好なパフォーマンスが得られました。
XBenchの結果

Disk Test 69.91
Sequential 85.34
Uncached Write 63.81 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write 67.52 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read 12.15 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read 105.33 MB/sec [256K blocks]
Random 59.20
Uncached Write 1.95 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write 30.19 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read 9.71 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read 93.32 MB/sec [256K blocks]

OSX Leopardも20秒足らずで起動してしまうので、高速化のメリットは大きいです。
以前にレポートしたIntelのSSDより容量は大きいながらも価格は半分以下になり、こなれてきましたよ。 そろそろ、MacBookのSSD化、あると思います!

2009年2月24日

Mac miniのSSD化

こんにちは、関東地方、今日は寒いですね。新作業小屋はエアコンをまだ導入しておらず、オイルヒーターのみの暖房なのでとくに寒さが身にしみます・・・(コンピュータには良い環境とは言えますが)

さておき、ちょっと前に作業したMac miniのアップグレードなのですが、紹介させていただきます。
内容はCPUをCore2Duo2.16Ghzへ、ハードディスクをSSDにしました。
SSDは値段のこなれてきたTranscendの128GB SSDです。大きなデータを取り扱わない限りはおおむねOKは容量ですよね。(外付けHDDと併用する手もありですし)
SSDのスペックは読み込み 148MB /sec 書き込み 90MB /secとMacminiでは十分な性能です。

アップグレード後の起動テストを動画でご覧下さい。(外で工事をしていたため、雑音が多くてすみません)



起動音がしてからは10数秒足らずでOSX 10.5 Leopardが起動しきってしまうほどのパフォーマンスアップです。
正直なところ、起動時間や通常操作のレスポンスはMac Proの8コアモデル(SATA ハードディスク )よりも速いです。それほどハードディスクからSSDへの交換は効果的で圧倒的な差があるといえます。(もちろんMac Proの8コアモデルもSSDにすればもっと速くなるはずですが)
CPUをアップグレードしているとはいえ、Macminiでこれだけの高速化は魅力です。ぜひ、ご検討ください。
(以前にintelのSSDでOSX 10.5 Leopardの起動が遅かったのはintel SSD個体の問題だったのかもしれないです)

依頼者の方よりご感想をいただきました!(以下ご感想です)
-------------------------------------------------------------------------
週末に確かに受取をさせて頂きました。
早速アプリの再インストールなどをして、お送りさせて頂く前の状態に戻しましたが、明らかに早くなっておりました!

OSの起動や、Safariの起動などは、今までなんだったんだろう?と思うぐらいの速度になっていました。
基本的にあのminiは家で、ブラウズと、parallelsのWinでのメーラー(昔からのデータが残っていて、Mac側にそれを移せないため利用しています)の利用、あとは外付けHDDの音楽・動画も閲覧が殆どの利用内容なのですが、それだけに逆にテレビぐらいサクっと立ち上がって貰いたい、という思いがありましたが、見事にそのようになってくれました!

一度システムを入れ直したこともあるのか、全体的にすっきりした感じがしていて、ノートのMBPもOSの入れ直しをしようか?と思ったぐらいです(笑)

また丁寧な梱包で返送をいただきましして、ありがとうございます。
又の機会があれば是非お願いをさせて頂きたいと思っております。

乱文ではありますが、感謝のお礼までに。

ありがとうございました!
-----------------------------------------------------------------------------------

2009年2月23日

リスタートです。

みなさんこんにちは。(突然ですが)
本日よりspiricaは株式会社ビーオースタジオよりスピンオフして、運営開始しました。
それに伴い、事務所の場所も渋谷から一駅となりの池尻大橋に引っ越しいたしました。
運営変更・移転はサブプライムローンを発端とした不況の煽りを受け、コストカットで会社ともめたなどという、決してネガティブな理由ではなく、友好的なものです。

運営形態と場所は変わりますが、サービスの質などは変わらず、むしろパワーアップして行って行きたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

というわけで、きょうはとりあえず移転後の新作業小屋(ガレージ改装)を整理しております。
こんなかんじ。(Cube現役です!!)
IMG_0003.jpg

IMG_0004_2.jpg


かなり隠れ家的な場所にありますので、お越しの際は電話連絡をいただければ迎えに参上いたします! 
http://www.spirica.jp/delivery/map.html
(基本的にひとりでやってますので、お客様は歓迎です)

2009年2月27日

PowerBookG4 のハードディスク大容量化 (320GB)

PowerBookG4 17インチを使用しているが、ビデオ編集で使っているのでなるべく大容量のハードディスクに交換したいというご依頼をいただきました。
世の中のストレージデバイスはすでにSATAインターフェースに移行している中、PowerBookG4シリーズは旧タイプのATA接続です。ここしばらくは対応しているハードディスクも生産は縮小気味になり、容量も最大が250GBで頭打ちで寂しい感じだったのですが、なんとつい最近Western digitalから320GBのハードディスク WD3200BEVEが新発売されました。
今回のご依頼にはうってつけ、といういうことでさっそくの採用です。
RIMG0009.jpg

RIMG0010.jpg

はたして320GB以上の2.5インチATAドライブは今後発売されるのでしょうか。
これで打ち止めっていう可能性もありますので、PowerBookG4(12,15,17インチ)で大容量化をお考えの方はここらで交換を検討されるのも良いかもしれないです。

RIMG0012.jpg

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ