« 2008年12月 | メイン | 2009年2月 »

2009年1月 アーカイブ

2009年1月30日

iPod (5G) のSSD化

最終型のU2Edition(30GB)の容量を増やし、最近出たI.8インチドライブ用64GB SSD化を行いたいというご相談を受けました。

ドライブはすでにご自身でご用意いただいていましたので、交換作業のみのサポートです。
しかしながら、iPod (5G) のSSD化はいままでに実績がありませんので、交換後、動作が問題ないことを確認した場合のみ作業費用をいただくという条件でお引き受けいたしました。

RIMG0073.jpg

ご用意いただいたSSDはグリーンハウス SSD 1.8インチ PATA 64GB です。
外見とインターフェース(ZIFソケットと思われる)はオリジナルのHDDと同じですので、ケース内には違和感なくぴったりと収まります。

RIMG0075.jpg

RIMG0076.jpg

交換作業自体は程なく完了し、いざiTunesからリストアを開始してみたのですが、何度やってもバッテリー不足とsad ipodの表示の繰り返しになってしまい、うまくいきません。
インターフェースの接続も確認したのですが改善される気配がありませんでした。
作業内容を説明し、今回は作業が完遂できない旨を依頼者に報告し、iPodとSSDをご返却させていただくことにしました。

それから数日後・・・
依頼者の方が自力で作業を挑戦され、うまくいったというご報告を受けました!
ご依頼者の方も作業の当初はイシダと同様にssdを繋ぐとsad ipodが出る、hddに戻すと普通に動く、を繰り返していたそうです。
そこで、SSDのインターフェースの差し込み口を奥まで挿さずに固定させたところ、表示が変わり、Macからリストアが出来るようになったとのことです。
(通常はコネクタを奥までしっかり挿すのが基本なので、見落としてしまいました・・・)
何とも不思議な結果ではありますが、ともあれご利用になれて良かったです。

同じドライブでiPodのSSD化をねらっている方は是非参考にしてくださいませ〜。

2009年1月19日

PowerBook G4 (12インチ)のSSD化

新しいMacBookが出たものの、携帯性の良さと愛着からPowerBookG4 (12インチ)を手放せないという方も多いのではないでしょうか?(かく言うイシダもそうなのですが)
今回はPowerBookG4 (12インチ)を愛して止まないSさまよりSSDへの交換作業を承りました。

主な利用はウェブの閲覧とメールで容量はそれほど必要が無いということで、SSD 64GBをご自身で用意されてお持ち込みいただきました。(同時にUSキーボードへの交換作業も行いました)

交換された模様。(Transcendの64GBです)

photo-10.jpg

気になるパフォーマンスはこちら(xbenchで計測)

Disk Test 68.73
Sequential 71.03
Uncached Write 43.72 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write 42.73 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read 13.49 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read 68.55 MB/sec [256K blocks]
Random 66.57
Uncached Write 2.12 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write 45.67 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read 12.74 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read 69.54 MB/sec [256K blocks]

やはりSSDはRandom時の性能が良く、ファインダーなどの操作が軽快になり、体感速度が向上します。(無音で発熱が低いのがPowerBook12インチにはうれしいところです)

PowerBookG4 はハードディスクの使用がATAなのでSSDの最大容量が限られ種類も縮小気味だったのでですが、ここ最近でATA用のSSDが復活し、高容量化が進んでいるようです。

IDE-SSDの高速/大容量モデルが月末発売 ライト70MB/s、最大256GBモデルも
値段はハードディスクと比べると割高感がありますが、128GBあれば基本的な利用では不足は無いと思います。PowerBook G4ユーザーは一度、検討のされてみてはいかがでしょうか?

2009年1月 7日

Mac World 2009

apple1_04.gif

事前の予想どおり、サプライズは無かったですね。
目立ったところでは、MacbookPro 17インチのユニボディ化とiLife-iWorkでしょうか。

MacbookPro 17インチも格好良いとは思うのですが、見た目でキーボードが窮屈そうに感じてしまいます。横が広くてスペースがあるのだからキーボードもテンキー付きにすれば実用的で良いと思うのです。(それでこそデスクトップマシン代わりになるのではと)

それにしても、売りである駆動時間の長さは魅力です。
電気料金の料金の安い深夜に充電しておけば、昼はほぼバッテリーだけで使うことも可能です。
実は非常にエコで経済的なコンピューターかもしれないですね。

2009年1月 6日

Macworld前のネタ

もうじき開催されるMacworldに向けてかどうかは知りませんが、面白い新製品ネタビデオを発見しました。


Apple Introduces Revolutionary New Laptop With No Keyboard

操作をiPod型の笑ってしまうほどバカでかいホイールで行うのですが、文字入力がどう考えても使いづらそう・・・
しかし、このビデオ、ネタと知らなければ信じてしまいそうなほど良くできていて感心してしいます。

今年もよろしくお願いいたします。

新年すっかり明けてしまいましたが、みなさま今年もどうぞよろしくお願いいたします!

休み中は実家に帰り、食べてはごろごろとTVばかり見てしまい(ほとんどお笑い)
当然、体重は増加傾向・・・
また走って鍛え直さねばなりません。

何年かぶりに初詣に行き、おみくじを引いたら「末吉」でした。
小さな幸せを積み重ねていきたいと思います。

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ