« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月 アーカイブ

2008年11月27日

Appleのサポートページが・・・

こんにちは。お久しぶりでございます。
多忙につき、しばらくブログ休眠しておりました・・・
連休中には温泉行ったりしてリフレッシュしましたので、またこつこつと更新していきます。

ところで、Appleのサポートページの内容がいつのまにか、変わってしまっています!

作業上、PowerMacG4のファームウェアを調べる必要があったので、いつものようにAppleのサイト内のトップ→サポート関連情報-サポートページ→ダウンロードに探しに行ったのですが、旧製品のものがみつかりません。
このページです↓
http://support.apple.com/ja_JP/downloads/

以前はABC順、用途別、リリース順のカテゴリから選択できたのですが、いまはカテゴリのリンクさえもありません。
一応検索窓はありますが、PowerMacやPowerBook,Cubeと入れても何も出てきません。
iBookは1つだけ(ibook g4 graphics update 1.0)がでてきました。
旧製品は完全にサポート終了なのかと思ったら
PowerMacG4やPower Macintosh G3のページは存在します。
http://www.apple.com/jp/support/hardware/
http://www.apple.com/jp/support/powermac/g4/
http://www.apple.com/jp/support/powermac/g3/
ファームウェアなどのダウンロードリンクもありますが、数がそろっていなくて中途半端です。
(Cubeのファームウェアアップデータも無い)
アップデータ類はある程度バックアップして保持しているのですが、今後困ることになるかもしれないです。

そもそもダウンロードページ自体、グラフィカルになり見栄えはいいものの、アップデータ類が非常に探しづらく、明らかに使い勝手が悪いです。
こういうところは従来通りテキストリンクをリストにする方が良いんじゃないでしょうか?
完全に改悪だと思います。

2008年11月 1日

Mac Book ProでSSD (Super☆Talent)

ネット用に購入したMacBook Pro(15インチ 2.16GHz Intel Core2 Duo )をなるべく高速可し、画像処理などの作業用に使いたいとのご相談を受けました。新型Mac Book Proの購入も検討されたそうですが、液晶のクリアパネルが好きではないのとOSX10.4Tigerでしか利用できないソフトウェアがあったとのことです。

一世代前のMacBook Proといっても、すでにメモリも最大容量にされています。この状態からはっきりと高速化を体感できるアップグレードとしてSSDへの換装をご提案させていただきました。

高速性では以前のエントリーで紹介したIntel X25-Mが圧倒的な速さを誇りますが、容量が80GBであるのと価格が高いのがネックです。当該のMac Book ProはSATA2に対応していないこともあり、現状で容量と価格のバランスが取れたSuper Talent(FTM28GL25H) 128GBを採用しました。

Super Talent(FTM28GL25H) 128GBは読込速度150 MB/s、書込速度100 MB/sというように、各社のSSDのなかでも高速な部類に属します。
SANY0142.jpg

裏面です。
SANY0143.jpg

持った瞬間に異様に軽く感じたので、重さを量ってみると69gでした。ハードディスクが98gですので、30gぐらい軽いです。MacBookProではそれほど差は感じないですが、モバイル系のPCだと効いてくるとかもしれないです。
SANY0144.jpg


Mac Book Proに装着した様子です。作業自体はハードディスクの交換と変わりありません。
SANY0146.jpg

装着後にOSX10.5 Leopardをテストインストールしてみました。
最近おなじみの起動テスト動画です。


Xbenchのテスト結果
Disk Test 71.56
Sequential 84.73
Uncached Write (103.00) 63.24 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write (116.35) 65.83 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read (41.47) 12.14 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read (208.88) 104.98 MB/sec [256K blocks]
Random  61.94
Uncached Write (19.30) 2.04 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write (102.33) 32.76 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read (1376.73) 9.76 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read (441.15) 81.86 MB/sec [256K blocks]

やはり読み込みのスピードはハードディスクよりも高速です。IntelのSSD(X25-M)ではOSX10.5起動時にやや時間がかかってしまう問題がありましたが、Super Talentではすんなりと起動します。
アプリやFinderなどの操作においてもSSDらしく非常にきびきびと動作し、全体的なパフォーマンスアップを感じることが出来ます。おそらく新型Mac Book Proのハードディスクモデルよりも体感速度は速いと思います。


128GBというやや小さめの容量が導入の悩みどころですが、セカンドマシンとして割り切って利用するのであれば非常におすすめのアップグレードです。(旧MacBookはとくに)

*ご返却後、依頼者の方(千葉県在住Tさん)からご感想をいただきました!ありがとうございます!

SSD換装をお願いしたMBPが届きました。
今までもたついていたMailやFireFoxの起動が一瞬で完了して感動です。
DashBoardも電卓が表示されてから入力までタイムラグがあるのでイライラしていたのですが、換装後はストレスなく使うことができてすごいです!
石田さんに伺ったようにFinderへのアクセスが早く、Illustratorの画像の配置などでファイルを参照する時もスピードが上がったように思います。
動作音は元々気にする方ではなかったのですが、冷却用のファン付き台が作動している気配もほとんどありません。
どうも有り難うございました。

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ