« 2008年6月 | メイン | 2008年8月 »

2008年7月 アーカイブ

2008年7月 8日

MacminiでeSATA接続する。

連日でMacminiの話題をお届け。

「Macminiの内蔵HDDを取り外し、ケーブルを外へ出し、
e-SATAのケースに入れたHDDにつなぎたい」というご依頼を受けまして、MacminiのeSATA接続化を行わせていただきました。

作業自体はわりと簡単なように思えたのですが、実現するための問題として2つの懸念事項がありました。

1,SATAのケーブルをMacminiの外部にどのように引き出すか。
2,SATAオス=eSATAメスのケーブルは存在しないのでどのように変換するか。


検討の結果、1についてはなるべくスマートに配線できるように、Macminiの背部のセキュリティーワイヤーポート加工してを利用することにしました。
2についてはケーブル、コネクタ類を探し、下記のように配線することにしました。
Macmini---(SATAオス=SATAメスケーブル)-----(SATAオス=SATAオスコネクタ)----(SATAメス=eSATAメスケーブル)----外部eSATAドライブ

以下手順を紹介します。

SATA延長ケーブルとして売られているSATAオス=SATAメスケーブルを用意します。
SANY0095_2.jpg

Macmini側のポートにはコネクタのラッチがないので、ケーブルの突起(オス側両脇丸印)を切り落とします。(切り落とさないと取り付け不可能)
SANY0096_2.jpg

また、Macmini側のコネクト部にある三角の突起(2mmほど)も切り落とします。(切り落とさないとコネクト部が斜めになってしまうのです)
Macminiに取り付けると、やや抜けやすい状態になってしまうのでコネクト部をテープで補強します。
(コネクト部に直接力が加わることはないのでこれでOK)

SANY0097_2.jpg

背面のワイヤーセキュリティーポートの穴を糸鋸で広げます。(上部をカット加工)
SANY0098_2.jpg

ケーブルを取り回します。なるべく折り曲げがきつくならないように注意します。
SANY0099_2.jpg

ケースにあるワイヤーセキュリティーポートの金具をカットします。
SANY0101_2.jpg

ケースを閉じたところです。わりとスマートじゃないかと思うのですが、いかがでしょう?
SANY0102_2.jpg

SATAオス=SATAオスコネクタ(CS Electronics SATA-7M7M)を用意します。いろいろと探したのですが需要がないためかこれしか見つかりませんでした。(オリオスペックさんで販売中)
SANY0104_2.jpg

コネクタを介してSATAメス=eSATAメスケーブルを接続します。このケーブルはたくさん出回ってます。種類も豊富で長さも選択可能です。
SANY0105_2.jpg

これで外付けのeSATAドライブに接続出来るようになったわけです。
(ハードディスクの電源は外付けケースから取ることになります)

さっそく3.5インチ1TB(7200回転)のドライブを接続してテストしてみました。
Xbenchでの結果は下記のようになりました。

Macmini本体は Coreduo 1.66Ghzモデルです。

eSATA改造前 (内蔵2.5インチ 5400回転 60GB)

sequential (256kb)
Write 32.63 MB/sec
Read 32.01 MB/sec

random (256kb)
Write 19.22 MB/sec
Read 16.57 MB/sec

eSATA改造後 (外付け 3.5インチ7200回転 1TB)

sequential (256kb)
Write 83.09 MB/sec
Read 86.86 MB/sec

random (256kb)
Write 61.04 MB/sec
Read 24.14 MB/sec


数字をみてもわかるように圧倒的に転送速度が向上しています。
速さも十分体感できるほどの違いです。

Macminiでハードディスクの容量と速度を上げるにはかなり効果的な改造と言えますね。
外付けドライブもVintageComputerさんで販売中のMacmini型のeSATA外付けケースにすれば見た目もすっきりとして良いかと思います。


spilog03.gif

2008年7月 7日

Macminiを 802.11n化してみる。その後。

その後チャンネルを変更したり、いろいろ設定を確認してみたのですが、無線モード802.11n b/g互換 (2.4Ghz帯域)ではどうにも安定しなかったので、802.11nのみ(5Ghz帯域)の設定にしてみたところ、ばっちり繋がるようになりました!
流石に802.11n接続はAirmacの扇マークもMAXになり、802.11gの時よりもスループットも向上しています。
airmac.jpg


ただし、802.11nのみ(5Ghz帯域)にすると802.11b/gであるPowerBookG4やNintendo Wii,DSは接続できなくなってしまったので、Macmini以外は別経由のネットワークとしてFONの無線ルーターを利用することにしました。(ハブを介してネットワークアドレスを802.11nネットワークと同じにすれば相互に通信も可能)

どうして802.11b/g互換だとダメなのかは解明できないのですが、ひとまず、解決ということで・・・。(イシダの自宅環境の2.4Ghz帯域が混み合っているせいではないかと思うのですが)

802.11n固定通信での安定後、Macminiの外部にアンテナが裸で露出しているのがどうにも格好良くないなぁと思ったので内部の空いたスペースに設置してみました。
感度が悪くなってしまうかも、ちょっと不安だったのですがケースを被せても速度低下もなく問題なく繋がってます。
(あくまでイシダの環境でうまくいってるだけかもなので参考までに)

しまう前
SANY0090.jpg

しまったところ
SANY0093.jpg

左が元の802.11b/g MIni PCI-Eカード、右が802.11n PCI-Eカードです。
SANY0088_2.jpg

802.11n MIni PCI-Eカードには既存のアンテナと新しいアンテナの2つを繋ぎます。
SANY0089_2.jpg

spilog03.gif

2008年7月 4日

Macminiを 802.11n化してみる。

VintageCmputerさんより、Mac mini Intel 用AirPort Extreme 802.11n キットを販売するとのお知らせをいただき、さっそく取り寄せて自宅の環境(Macmini ---- AirMac Express)で試してみました。
(取り付け方はVintage Computerさんのサイトに詳細があります)

取り付け自体は問題なく完了し、802.11n のイネーブラーもインストールして、いざ接続!してみたのですが・・・
もとの802.11gの時よりも電波の強度が落ちて通信速度が低下したり、接続が不安定になってしまいました。

いまのことろ原因はわかりませんが、住居が集合住宅であったり、他の無線機器もあるのでので、環境的な問題が考えられます。

802.11n についてはいまひとつ不勉強だったので、調べてみるといろいろ情報を見つけました。
なにやら、802.11a,b,gとの互換性やら周波数やらチャンネルやらちょっと複雑なようです。

やっぱり5倍速い? 新『AirMac Extreme』の通信速度を検証
IEEE 802.11n:導入前に知っておくべきこと
【短期連載】802.11nのいま Vol.4――ここが問題だよ、802.11n

これからお勉強して、なんとかトラブル解消してみたいと思います!

spilog03.gif

2008年7月25日

iPod (5G U2バージョン)のハードディスク交換 その2

以前のエントリーをご覧頂いた方から、80GBハードディスクへの交換作業依頼を承りました。

作業内容、方法は同じですが、今回はMK8025GAL (5mm厚 80GB)への交換です。

お持ち込みいただいたiPod(30GB)を開腹してみると、前回とは違い、Toshibaのハードディスクが内蔵されていました。(前回はhitachi製でした。製造時期でハードディスクが異なるようですね。)
080724_1211~01.jpg

080724_1212~01.jpg

LIF-ZIFのコネクタの互換性(厚みの違いだけですが)も問題にならず、スムーズに換装ができました。
RIMG0001.jpg

リストアも無事完了し、容量がアップしています! U2ファンはロスレスで全曲入れるべしです。
きっとジ・エッジさんも喜んでくれることでしょう!(てきとうですみません。。。)

*このハードディスク交換はU2バージョンだけでなく通常のiPod (5G)白でもできますよ〜。念のため。

The_Edge.jpg

「んなぁこたぁ知らねぇ〜♪」

2008年7月14日

GET出来ず・・・

結局土曜日はiPhone(8GB)を引き替えに行きませんでした・・・
当日は千葉(船橋)まで出かけていて、新宿に寄って帰るのが面倒だったのと、やはり2年使うなら妥協せず16GBにしておきたいと考えたのです。(初日に買えなかったのでテンションが下がったというのも大きいですが)
まぁ、個人的に逼迫した需要があるわけでもないので、時々ビックカメラとかで在庫チェックしてそのうち16GB版を手に入れたいと思います。

iPhone速攻GETはできなかったものの、iPhone OS 2.0は非常に気になったので、iPod Touchを有料アップデートして体感してみましたよ〜。(電話と3Gネットワークを使えない以外は同じだし)
photo.jpg

とりあえずApp Storeからいくつか無料アプリをダウンロードしてみました。
操作は簡単にして手軽。このエコシステムは本当に凄いと感心してしまいました。3G iPhone(およびiPod Touch)最大の肝ですね。

photo2.jpg

気になっていた日本語かな入力も試してみました。
たしかにちっこいキーボード入力よりはタッチミスは少なく、慣れれば速いと思いますが、現時点では動作が急に遅くなったり、不安定になることがあり快適とは言い難いです。
予測変換の精度も国産のケータイには劣ります。(前に使ってたNOKIAっぽい感じ)
メインケータイとして利用し、メールをたくさんやりとりする人には大きなストレスになると思われますので、今後のアップデートで積極的な改善を期待したいところです。

iPhone OS 2.0化されたiPodTouchをいじっていると非常に楽しく、実はこれでOKなのかなぁとも思い始めましたが、すばらしい機能、アプリがどこでも(WIFI圏外でも)利用できるっていうのがiPhoneの魅力なんですよね。

2008年7月11日

お預けです・・・

あろう事か、思いっきり寝坊して販売開始の7時に起きてしましました・・・
すぐさま表参道のソフトバンクショップにいてみたものの、恐ろしいほどの行列で、すでに受付も終了。(午前3時頃ですでに終了していたらしいので、どのみち遅かったらしいです)
すぐに、原宿駅から山手線に乗って新宿のヨドバシカメラへ行きました。列ができていたので並んでみたら明日販売分の iPhone 8GBの購入整理券をなんとかもらえました。(16GBはなし)
やっぱり今日欲しいなぁ、と思っていたところ六本木のソフトバンクショップ(直営店)はさほど並んでいないとの情報を得たので、大江戸線に乗って六本木へ。確かにさほど並んでいないとはいえ到着したころには150人以上はいました。1時間ぐらい待っていたら本日は150個の入荷しか無く、150人目以降に並んでいる人はキャンセル待ちになるとのことでした。その時イシダは155人目ぐらいだったのです・・・ 待っていようかと思ったのですが並んでる間に、軽く日射病になり気分がわるくなったので退散しました。

8GBはなんとか確保できそうですが、やっぱり容量の多い16GBの方がいいのかなぁと迷っています。
でも、iPod Touchは16GB中2GBしか使っていないし、8GBでもいいのかも。
うーん、寝ながら考えます。
SANY0001_2.jpg

2008年7月10日

買いに行きます。iPhoneを。

ついに明日はiPhoneの発売日です!
予約してませんので、表参道のソフトバンクショップへ行かせていただきます!
深夜2時頃から並ぶつもりです。


今日の午後3時時点で100人ぐらい並んでいたそうですが、果たして午前7時の先行販売開始までに何人の行列ができるのでしょうか。(表参道のショップから原宿駅方面に列ができているみたいです)

大きな地図で見る
並ぶのものすごく嫌いなんですけど、しょうがないですね。

こうなったら万全の体制で行列に挑むべく、持って行くものリストを作成です。

・財布、クレジットカード、身分証明書(運転免許証)
・使用中の携帯電話
・傘(降らない予報だが一応)
・クーラーボックス(椅子にもなる)
・飲み物、食べ物(クーラーボックスに入れる)
・MNP番号(取得済み)
・iPod touch(FONスポットが周辺にあるみたいなので)
・Nintendo DS (これがないとつらい)


無事ゲットできたら、明日報告したいと思います。チャオ。

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ