« 2008年1月 | メイン | 2008年3月 »

2008年2月 アーカイブ

2008年2月 6日

まだまだ現役なPBG4 12インチ

RIMG0128.jpg

ちょっと隙間時間ができたので、PBG4 12インチをLeopard(10.5)化しました。
インストール条件としてはぎりぎりのCPU速度(867Mhz)ですが、入ってしまえばTiger(10.4)と同等の体感速度で利用できます。Photoshopなどでの重たい作業を行わなければ、たいして不足は感じないですね。(メモリは1GBプラスしております)

もちろん、Leopard化だけでなく地味にアップグレードも行っております。
ハードディスク:40GB(5400回転)→160GB(5400回転)
光学ドライブ:UJ-845 →UJ875

RIMG0129.jpg


UJ-875は今のところ12.7mm厚のスロットインドライブでは最新となります。
UJ-85Jからのスペック向上は+R DL,-R DLの書き込みスピードが4倍速から6倍速になったのみです。
ご存じの方も多いと思いますが、Leopard(10.5)からは純正以外の光学ドライブも汎用ドライブとしてサポートされるようになっています。(Patchburnが不要)

PowerbookG4 12インチの総重量は2031gなので、まだまだ2番目に軽いMacノートなのですよねぇ・・・(光学ドライブを純正から変えることで50gほど軽くなる)
さらにわりきって光学ドライブを外せば177g(UJ875の重量)減って、1854gまで落とせます。MacBookAirは1360gなので差は494g。重量だけを考えればこの差は大きいような小さいような・・・

spilog03.gif

2008年2月15日

最近のいろいろ

その一
MacBookAir の実機をAppleStore@渋谷で見てきました。
たしかに「薄くてかっこいい!」のですが、劇的に軽いというわけでもなく、「これ欲しい!」とまでは至らないのでした。12インチPowerBookがあるし、いいのさ。(薄い意外の見た目はかわらないし)というところでこころが収まりました。

その二
Leopard10.5.2 にアップデートしました。
アップデート後の再起動にすごく時間がかかったので、もしや失敗したか?とあせりましたが、ぶじでした。10.5.2にした後に供給されるLeopard Graphics Update 1.0を適用するとspacesなどの動きが軽快になったような気がします。(1.7Ghz Dual Cube-Radeon9000でもMacmini 2.33Ghzでも顕著に効果が)
あと、Dockのリスト表示が復活したのが非常にうれしいです。フォルダやファイルが多いとグリッドやファン表示では明らかに不便でしたよ。アップルの柔軟な姿勢が見受けられます。えらい。(よっぽど不評だったのかもですが)

その三
日頃の運動不足解消すべく、週末ランナーになろうかと画策中です。だったらNike+iPod Sport kitが必須ではないかと思い、シューズも新調しなきゃと連想したあとで、iPodnanoも必要と気がつきました。お金かかりますね。

2008年2月 8日

Mac Book Pro のハードディスク交換

今日は、MacBook Pro のハードディスク交換を行いました〜。(他にもいろいろやってますが)
現行品の17インチモデルで、160GBから320GBへの交換です。
デスクトップマシン代わりに使うとなるとやはり320GBは欲しいところですね。(ノート用のハードディスクでは現在320GBが最大容量です)
RIMG0131.jpg


作業の難易度はPowerBookG4(アルミ)と同じぐらいでしょうか。アルミニウムの筐体は曲がりやすいのでいつも注意しながらやっております。

RIMG0137.jpg

きっとLeopardもさくさく動くんでしょうねぇ。MacBookProの17インチは実物をみるたびに「社長専用Macや〜」とこころの中で羨望の声をもらしてしまいます。

spilog03.gif

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ