« 2007年1月 | メイン | 2007年3月 »

2007年2月 アーカイブ

2007年2月 8日

iTunesのDRM

最近iTunesのDRM(デジタル権利管理)
についていろいろと動きがありますね。

ノルウェーではiTMSで買った曲がiPodでしか聞けないのは違法だとされたり。
(ふつうは特定のデバイスでしか聞けないサービスなんて強烈なデメリットになって
自滅するはずなんですけどね)

ジョブズさんが「FairPlay」を開放しろという声に対し、
「レコード会社の方こそDRMをなくせ」と反論したり。


違法コピーを増長するからDRM入れろといわれて入れたら、
今度は他のメーカーの製品が売れなくなるからDRM外せって、
そりゃジョブズさんもキレます。

ずいぶん前にもどっかで書いたのですが、違法コピーして音楽を
聴くユーザーは、端から音楽を購入する気などないのです。
コピーされた音楽を取りこぼした利益として算出するからおかしくなるのだと思います。

DRMなんかでユーザーをしばるよりも、音楽を求めやすく、また、聞きやすくすることが大切であって、それが利益につながると思うんですけどねぇ。

ジョブスさん、陰ながら応援しております。

2007年2月 5日

オススメのRSSリーダーは?

最近になってようやく、RSSリーダーを使うようになりました。(おそすぎか)
いままではSafariの機能でお茶をにごしていましたが、よそさまのblogをよく見るように
なったので導入にふみきりました。

MacにおいてもRSSリーダーはたくさんあります。
フリーウェアを含めていくつか試してみたところ、使い勝手と見た目の格好良さ
に優れていると思われるNewsFireに落ち着きました。

とにかくインターフェースが洗練されているのです。
左側のメニュー内で更新されたBlogがポンポン上にのぼって行く様子も楽しげです。
設定メニューなどは日本語化されてはいませんが、ディフォルトのままでもまぁ問題なし。
(もちろん登録したタイトルは日本語表示されます、細かい設定も出来る)
RSSフィードの登録もsafariのURL(RSSフィードにして)ファビコンを左側のメニューに
ドラッグ・アンド・ドロップで放り込むだけです。

ScreenShotC.jpg


シェアウェア($18.99)ですが、なかなかどうして払う価値あるなぁと思い、
速攻で購入しました。オススメなのでいちどお試しを。

他にも良さげなRSSリーダーがあれば教えていただければ幸甚です。

2007年2月 2日

iPodの液晶を交換!その3

RIMG0046_1.jpg

ここ数日でよりいっそうお問い合わせを受けているiPod液晶交換です。
(どういう訳か5Gのご相談が多いです)

液晶の不具合といってもいろいろなケースがあるのですが、
今回は液晶の半分が完全に崩れたように表示されてました。

操作、iTunesとの連携には問題ないということでしたので、
液晶交換でばっちり復活しました。

spilog03.gif

2007年2月14日

シャッフルも電気がなければただのクリップ。

買おう買おうと思っていながら、買いそびれていたiPodShuffle用のケーブルを今日やっと買いました。980円。

RIMG0051.jpg

思いっきり専用を主張したパッケージ。専用なんですきっと。
そして専用ときくとアレ専用をイメージしてしまう年頃。

専用のパッケージから出すと、何の変哲もないケーブルが登場。
RIMG0052.jpg

あたりまえですが、プラグをShuffleに挿し、USBポートに繋ぐとシンク&充電ができます。
Shuffleは消費電力が小さいせいか、キーボードのUSBハブにつないでもOKです。

RIMG0053.jpg

これで電池が切れても、勤務先や出先で充電できて、ひと安心となったという話です。
(Shuffleは電池の残量がわからないですからねぇ)

2007年2月16日

音のエアホッケー的スピーカー

yamaha1.gif


音ネタばかりですみません。
でもちょっと興味があるのです。

前面のスピーカーだけで、サラウンドを実現するというとバーチャルサラウンドが
主流ですが、このサウンドプロジェクターYSP-900は指向性の高い音をビーム状に放出し、壁や天井にはねかえらせて、リアルにうしろから音を出すというシステムだそうです。
(数年前になんかのテレビで指向性の高い音を使った実験をしていたのをふと思い出した)

自分のうちみたいな8畳ぐらいの部屋だといい感じにサラウンドになりそうな気がするなぁ。
うーん。試してみたいです。

2007年2月22日

Macmini core2duo化の便利アイテム

ちょっと前から気になっていたCore2Duo用CPUスペーサーを試してみました。
モノの詳細はこちら
絶縁高域電磁波吸収ゲル+グラファイトスペーサがセットになっております。

RIMG0060.jpg

電磁波吸収シートを取り付けた模様。

RIMG0062.jpg

じ、じつは間違えてCoreDuo用を買ってしまったので、コア部の穴が小さかったのです。
なんとか引き延ばして貼り付けました・・・
(ちゃんとCore2Duo用もありますので、利用するときはどうぞお間違えなく)

グラファイトを載せた模様。

RIMG0063.jpg

ほんとに載せるだけ。
ただし、ヒートシンク側にもともと付着したグラファイトはちゃんと取り除いて、平滑な状態にしておきましょう。

ヒートシンクをかぶせて完成。
グリスは付ける必要なし。

RIMG0058.jpg

電磁波吸収シートがコア部のスペーサーになるので、ヒートシンク取り付け時に安定感があります。
コア欠け防止にもなると思います。

取り付けた後、CPUの温度をみても特に変化はないので、ちゃんとグラファイトが熱を伝えているようです。(電磁波吸収シートがどれぐらい効果あるかはわかりません)
サーマルグリースもいらなくて扱いやすいので、初めてのCPU交換にはよいかもです。

2007年2月28日

外付けドライブケースを試してみた。

VitageComputerさんで販売中の外付けFirewire/USB 2.0 コンパクト スリムドライブケースを試してみました。

すでにドライブが取り付け済みのものも販売されていますが、今回はケースのみの購入。(¥ 5,800 FireWire,USBコンボタイプ)

内容物はケース、ケーブル(FireWire,)、取り付け金具、ドライバCD(Win用)です。

01.jpg

ケースの中身はこんな感じ。

02.jpg

光学ドライブを収めた感じ。(UJ-85J)

03.jpg

ケースを閉じた感じ。

04.jpg

ケースのベゼルはPanasonicのスロットインドライブであれば流用可能です。
ベゼルだけもVintageComputerさんで購入可)

作業自体は説明書どおりに行い、実質10分もあれば完了します。

OSとの互換性ですが、10.4ではPatchburnのインストール、OS9ではドライブ専用の機能拡張ファイルの入れ替えでファインダーの書き込みも可能になります。
(ケースのみ購入する人はOS9での書き込みにはご自身で機能拡張ファイルをご用意ください)

これでPowerBookやiBookで光学ドライブを交換した後、ドライブを有効につかうことができますね。
DVDドライブであってもこの外付けドライブキットを使うメリットがあるのかというところですが、ちゃんとあるのです。
Toast等の書き込みソフトはオンザフライに対応していますので、ディスクのコピー時に読み込みドライブを外付けに、書き込みドライブを内蔵のドライブにすればディスクイメージを作る必要が無くなり、大幅に時間を短縮できるのです。
ディスクコピーをよくやる人にはかなりオススメですよぉ。

Apple-Style

あわせて読みたいブログパーツ